【POG】ワールドエース産駒で母シナルの2019となるサンストックンの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

リーディング6位の鞍上に好結果を期待したいところ。父はワールドエースで母シナルの2019となるサンストックトンをご紹介したいと思います。

サンストックトンのプロフィール

馬名:サンストックトン(2歳・牡馬)
馬主:加藤ステーブル
管理:鹿戸師
父:ワールドエース
母:シナル
母父:キングカメハメハ
デビュー日:2021年8日15日(日) 札幌 芝2000m
鞍上:横山(武)ジョッキー

産駒のハイキャリアはOP勝ちが1頭…

父はワールドエースとなり先週の2019世代では、新馬戦に出走はありませんでしたが、2歳未勝利戦にはタマモエースが出走し3着と健闘も勝ち星を挙げれず。またOPのダリア賞(OP)に勝ち星がないフレンドプリンセスが出走も7着と、この世代では産駒として未だ勝ち星がない状況。産駒としてはデビュー2連勝でクローバー賞(OP)を勝ったオータムレッドがいますが以降大不振。勢い的にはワールドスケールに期待してますが、この2019世代で活躍馬が出る事を期待しています。

半兄はG2で3着の実績

母はシナルとなりキングカメハメハ産駒ですね。現役時は、デビュー4戦目に初勝利を挙げ紅梅S(OP)で2着の実績があるものの、以降主な活躍ができないまま通算20戦2勝で引退し繁殖へと上がりました。その繁殖生活ですが、代表産駒と言えば…2016でゼンノロブロイを配合されたサンアップルトンでしょうか。アルゼンチン共和国杯で3着の実績がありオーソリティに0.3秒差の3着、日経賞ではミッキースワローに0.4秒差の4着と重賞で後一歩。今年5月の目黒記念(G2)で7着後に無念の骨折で休養中ですが、復帰後の戦績が気になるところ。

横山(武)ジョッキーで一発も!?

そんな中、ワールドエースを配合された5番仔のサンストックトンが今週末のデビューが決まりましたね。預託先は鹿戸師との事で、2番仔のサンメイコン(父スペシャルウィーク/1勝/登録抹消)以来。またデビュー戦は札幌芝2000mで鞍上は横山(武)Jで興味を持った私。同レースには僅か7頭と少頭数ですが、先日ご紹介させて頂いたルメールJ騎乗のホウオウプレミアがスタンバイしております。兄のアップルトンと同様中距離以上で距離があった方が良さげな感じですし、初戦として2000mは良い方に向きそう。さてさて注目度は低いかもしれないが、個人的にはアット言わせる走りで好走を期待しています!

タイトルとURLをコピーしました