【POG】ディープインパクト産駒で母プレミアステップスの2019となるドーブネの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

貴重な産駒となり、話題性もあり超が付く程の高額落札馬がデビュー予定。父はディープインパクトで母プレミアステップスの2019となるドーブネをご紹介したいと思います。

ドーブネのプロフィール

馬名:ドーブネ(2歳・牡馬)
馬主:藤田晋氏
管理:武(幸)師
生産:社台ファーム
落札額:4億7,010万円(千葉サラブレッドセール2021)
父:ディープインパクト
母:プレミアステップス
母父:フットステップスインザサンド
デビュー予定日:2021年9日4(日) 札幌 芝1500m?
鞍上予定:武(豊)ジョッキー

7馬身差のレコード勝ち

父はディープインパクトとなり先週の2019世代では、新馬戦に出走馬がいませんでしたね。ただ未勝利戦では良血馬キラーアビリティが1着、更に同レースで2着となったパーソナルハイと産駒ワンツーフィニッシュで産駒として1勝を積み上げました。しかし勝ったキラーアビリティですが、2着パーソナルハイに7馬身差を付ける圧勝でレコード勝ちと強い内容でしたね。新馬戦の1800mから200m距離が延ばした事と1度使われた上積みで良さが引き出されたという感じでしょうか。何れにせよディープインパクトの血ですし、今後が益々期待している私です。

兄弟に活躍馬が…

母はプレミアステップスで、アイルランド産のフットステップスインザサンド産駒ですね。日本ではあまり聞き慣れない種牡馬ですが、国内ではセイウンシャガーズが2歳時にいちょうS(OP)や、ホープフルS(OP時代)、クロッカスS(OP)で全て3着と早い段階で活躍をされてましたね。話は戻り母の現役時は、カルヴァドス賞(G3)で2着やウィルシャーS(G3)、アルバニーS(G3)で3着と実績はあるが主な勝鞍としてはリステッド勝ちまで。通算16戦3勝で引退し、繁殖へと上がりました。その繁殖生活は、初仔の2016は未出走、2017のジェドゥラシャンス(父ジャスタウェイ/牝馬)が中央4戦未勝利で地方(4勝中)へ、2018の全兄レッドレジェーラ(父ディープインパクト/牡馬)が9戦0勝と厳しい状況…

超高額落札の4億7010万円!?…

そんな中、再度ディープインパクトを配合された4番仔のドーブネが今週末デビュー予定となっております。馬主は一瞬で話題をかっさらった『ウマ娘 プリティーダービー』の運営会社サイゲームが傘下のサイバーエージェント代表藤田晋氏。何せサラブレッドセールで4億7,010万円の超高額落札馬となりブランディングとしては最高な状況ですが…いかんせん兄弟の戦績から、この超高額落札とはそれだけ大物感があったのか!?、それとも貴重なディープインパクト産駒だから!?、広告…と勝手ながら個人的には半信半疑な状況ですが走ったらすいません。また、疑預託先は武(幸)師となりデビュー戦が当初8月29日の札幌芝1800mでデビュー予定も、今週の4日(日)札幌芝1500mへ調教の動きから1週遅らせてきました。が、同日の札幌芝1200mの未勝利戦、更にはすずらん賞(OP)への登録もあります。現状はどのレースに出走か?という感じですが、未だに話題に事欠かない状況ですし何れにせよ鞍上も話題性抜群の武(豊)Jは確定でしょう。『ディープインパクト×武(豊)J×武(幸)師×超高額落札馬=◯◯』と、どうなるか非常に興味をそそられるデビュー戦でどんな結果になるか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました