2021年 セントライト記念(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったオーソクレースが3着にきてしまいましたか…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 8 レッドヴェロシティ 8着(6番人気)
前走2勝クラスで1番人気も勝ち馬の鋭い脚に屈して2着も、勝ち馬は昨日OPも勝ち目下4連勝中の身。ただ、2走前の青葉賞(G2)で本番の権利は取れずも3着と好走したが、当時は展開が向かず向正面等道中で内で狭められる中での結果。鞍上はデムーロJ【1010】に乗り替わり2勝の中山で好レースを期待する。

◯ 5 ノースブリッジ 10着(8番人気)
葉牡丹賞(1勝クラス)を勝ちデビュー2連勝で挑んだ青葉賞(G2)が、4番人気まで推されるも短気逃げで13着と力負けより距離が長かった印象。マイル辺りが良い気もするが、右回り【1010】の2000mならギリ守備範囲と思いたいところ。前走ラジオNIKKEI賞(G3)で3着の勢いと、好相性岩田(康)J【1010】と共に一発を期待する。

▲ 11 ルペルカーリア 7着(4番人気)
毎日杯(G3)で2番手から4着は成長途上なら負けて強しの内容と思える。何せ1着馬は次走日本ダービーを勝ち、2着馬はダービー4着、3着馬は1勝クラスで2着のアンドヴァラナウトに3馬身差を付け快勝と、ご存知の通り昨日のローズS勝ち馬。となると夏を越し成長を成し遂げた今なら更にパワーアップ!?血統的成長力で期待する。

△ 12 ソーヴァリアント 2着(2番人気)
弥生賞で4着となったが強敵相手に0.5秒差は力を証明した一戦で、その後の1勝クラスと2勝クラスは2着に0.6秒差以上の着差で連勝中。安定した戦績でデビューから手綱を獲っていた戸崎J【1111】へ手が戻り、中山【1101】もプラス材料。全7戦で最速の上がり5回に、2位1回と3位1回と確実な末脚に好走を期待する。

× 7 タイトルホルダー 13着(1番人気)
弥生賞でシュネルマイスターを初め、ダノンザキッド、そして同レース出走のソーヴァリアント以下を完封。その後皐月賞でもきっちり力を証明し2着を確保したが、前走日本ダービーでは道中積極的に行かなかった事で力んだか6着と粘りきれず。今度は得意の中山【2101】で重賞勝利へ導いた横山(武)Jに戻り、馬券圏内で期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線G前大外一気で差し切った9番人気のアサマノイタズラ、
2着は直線早めに抜け出し押し切りを図った2番人気のソーヴァリアント、
3着は馬場の真ん中から脚を伸ばした5番人気のオーソクレースでした。

スタートで伸び上がって後方からの競馬は…

我が本命の◎レッドヴェロシティですが結果8着となりました。真ん中よりやや外の8番からスタートでしたが、やや伸び上がる感じで出てしまいよもやの後方の競馬で1角へ。その1角では前と離れた後方2番手に付けて腹を括り脚を貯める形になりました。道中は折り合いも付いて3角で徐々に前と差を詰め4角で押して直線へ。その直線では勝ち馬アサマノイタズラと一緒に上がっていきましたがあっさり突き放されしまいましたが、前からの競馬で再度見直したいと思いました。

3連単30万円超えの大波乱!

予想的には、1着アサマノイタズラは皐月賞16着にラジオNIKKEI賞で12着からの巻き返しは想定外でした。2着は想定内も勝ち切るとまで思っていたソーヴァリアントで、3着は骨折明けにホープフルSのその後のメンバーの結果から来たら仕方ないで切ったオーソクレースでした。いやはや、昨日とはうってかわって我が本命が伸び上がって後方からの競馬でもうジエンドと思いましたが、終わってみれば度外視していたアサマノイタズラが勝利。皐月賞に騎乗し2着に導いたタイトルホルダーへ一発かました感じの田辺Jはしてやったりですね。3連単の配当は、昨日のローズSに続き10万円超えの307,170円。うーん、せっかく当てたローズSの配当が上回られ掻き消される程の高配当。悔しいですが2日連続はさすがに甘くなかったですね…気持ちを切り替えて次週からまた頑張ります。

次週は菊花賞TRだが約8頭という寂しい神戸新聞杯と、オールカマーが開催されます。“ローズS”の様にこのブログの最大目標3連単10万円超えを狙って良い予想ができればと思います。それでは次週土曜は重賞がないので日曜に。

タイトルとURLをコピーしました