2021年 オールカマー(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

我が本命ウインキートスが2着でも、来たら仕方ないで切ったグローリーヴェイズが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 2 ウインキートス 2着(5番人気)
2走前の目黒記念でグロンディオーズ等を破って重賞初制覇。そして前走札幌記念(G2)では◯印に推し9着も、よもやの馬体重+18キロ増は誤算。今回は叩かれた上積みで調教は素晴らしい動き、前走から距離延長は共にプラス材料。かなり惚れ込んでいる丹内J【2402】の好相性さとで好走を期待する。

◯ 15 ロザムール 10着(9番人気)
今年に入り重賞4戦で4、2、13、2着と初戦以外は牝馬限定戦だが好走が続く。また3走前の中山牝馬Sで今回出走で当時勝ち馬のランブリングアレーにタイム差なしのハナ差2着と接戦。その勝ち馬が次走の牝馬G1で2着となった事で力差はない。鞍上三浦(皇)Jだけが気になるが…馬の能力を信じてマイペースの逃げから粘走を期待する。

▲ 6 ランブリングアレー 7着(4番人気)
3走前の愛知杯でマジックキャッスルにタイム差なしのクビ差2着、前走VマイルではGアレグリアには4馬身と屈したが、先に破れたマジックキャッスル以下を蹴散らし2着を確保と充実一途。休養で更なる精神的な部分も成長し、テン乗り戸崎Jを背にエリザベス女王杯へ向けての好レースを期待する。

△ 1 ウインマリリン 1着(2番人気)
日経賞でカレンブーケドールとワールドプレミアを破り重賞2勝目を挙げると、その勢いで前走天皇賞・春では奇しくもその2頭に先着され5着。距離3200mはさすがに苦しかったとみているが、一気の距離短縮され且つ全4勝中3勝の中山替わりもプラス。主戦横山(武)Jの手綱で久しぶりでも好走を期待する。

× 12 レイパパレ 4着(1番人気)
デビュー5連勝でチャレンジC(G3)を制し、6連勝目で大阪杯(G1)で2着コントレイルやグランアレグリア等に4馬身以上差を付け圧勝。その勢いで前走宝塚記念では2番人気に推されるも、勝ち馬クロノジェネシスに0.5秒差を付けらる3着と初の敗北。充電期間を経て休み明けも鉄砲は2戦2勝なら、好勝負と好発進を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線一度は逃げ馬とぶつかりながら立て直し突き抜けた2番人気のウインマリリン、
2着は直線馬場の真ん中から追い込んだ5番人気のウインキートス、
3着は一旦は先頭に踊り出ると思った3番人気のグローリーヴェイズでした。

我が本命◎が5番人気で2着の好走!

我が本命の◎ウインキートスですが結果2着となりました。小雨が落ち着き一応良馬場での開催になりましたが、内枠2番からのスタートは危なげなく出てウインマリリンの後ろに付け1角へ。その1角では6番手の内にポジションを取り前を追いかける形。道中は7番手になり折り合いも付いて手応えも良さげに見えた私。3~4角で前との差を縮め馬群が塊り直線へ。その直線では前がやりあってる中でグローリーヴェイズの後ろからスッと外へ出し後方から一気に追い上げ2着を確保しましたが、G2では能力が足りるのを証明。今後が楽しみな1頭ですね!

道中レイパパレの“力み”が…

予想的には、1着は中山大得意があったとしても相手関係から強い内容だったウインマリリン、2着は直線でグローリーヴェイズの後ろで進路を確保し外へ出せたが大きかったウインキートス、3着は人気馬の競り合いで伸び脚が良かったグローリーヴェイズになりました。正直、道中2番手のレイパパレが“力んでる感じ”がヒシヒシと伝わったが、案の定直線では力は魅せたものの4着と馬券圏内を外してしまいました。3連単は21,980円となり、このメンバーでこの配当なら好配当という感じですが、本日中京開催の神戸新聞杯に続き本命◎馬を当てながら1頭抜け。先週のローズSを当て、今週は…両メインで人気薄の本命馬を的中!も、下手な予想でハズレという情けない結果。悔しいがこれも競馬ですね、次週こそ!

その次週は土曜にシリウスS(G3)、日曜にはG1スプリンターズSが開催されます。俄然G1が注目でしょうが、コチラもメンバーがかなり揃ったシリウスSでの波乱も期待できそう。好予想ができるよう頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました