2022年 阪神牝馬ステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったアンドヴァラナウトが2着に入りましたね…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 12 マジックキャッスル 5着(4番人気)
3ヶ月の休み明けだった前走は、+8キロの馬体増で余裕もあったかモタ付いた印象で8着。調教の動きはグッと上がり昨年の2着馬、そしてマイル【0311】でヴィクトリアマイル3着の力は上位。戸崎JがG1馬へ騎乗で、浜中J【0003】だがオークスで5着に導いた手腕で好走を期待する。

◯ 10 クリスティ 7着(6番人気)
前走の京都牝馬Sでは休み明け+出遅れと15着の惨敗。また、マイル【3104】は六甲S(L)で牡馬相手に逃げ切り勝ちの実績もあり。好相性阪神外回りに叩かれた上積み、そして【2001】と連勝した松若Jの手綱。ゲートを出れ、あわよくばの“逃げ”ができれば…馬券圏内で一発を期待する。

▲ 6 ムジカ 4着(8番人気)
前走がデビュー2戦目以来のマイル戦、そして厳しい中京の大外だが最速の上がりで最後方から勝ち馬に0.4秒差の7着と見所あり。また2走前のG1でアカイトリノムスメに0.4秒、デゼルに0.3秒差。距離短縮で届くか?だが、好相性池添J【1210】を背に一発を期待してみたい。

△ 5 アカイトリノムスメ 競走除外
オークス2着に秋華賞馬となった中距離から、ヴィクトリアマイルへ矛先を向ける始動戦。2歳未勝利→赤松賞→クイーンC(G3)とマイルで3連勝し、ハイレベル世代の桜花賞(G1)で勝ち馬ソダシに0.2秒差の4着。G1馬で56キロだが格好は付けるとみて好走を期待する。

× 3 デゼル 3着(2番人気)
昨年覇者となった以降精彩を欠く中で、前走愛知杯(G3)では勝ち馬とタイム差なしの3着と好走。しかも55.5キロのトップハンデを思えば上々の内容で、本来の動きに戻っていたと師のコメント。阪神【2001】に最近目立たない川田Jだが…好勝負まで期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線内からスルスル抜け出した9番人気のメイショウミモザ、
2着は馬場の真ん中からジワジワ脚を伸ばした1番人気のアンドヴァラナウト、
3着は後方外から脚を伸ばした2番人気のデゼルでした。

直線脚を伸ばすも、掲示板確保まで…

我が本命の◎マジックキャッスルですが結果5着となりました。馬体重-10キロの大外12番からのスタートでしたが、スッと出れ内を見る形で徐々に切り込み1角へ。その1角では後方2番手の外にポジション取り。道中は折り合いも付き直線までじっくり脚を溜める形。4角で差がそこまで縮まらず直線へ。その直線では脚を伸ばすも掲示板は確保も馬券圏内へは届かずという感じでしたね。

アカイトリノムスメ除外に、メイショウミモザが重賞初制覇の波乱

予想的に1着のメイショウミモザは、母メイショウベルーガでも距離2戦2敗にコース4戦4敗で眼中にない中で内から良い脚で伸びました。2着のアンドヴァラナウトは来たら仕方ないで切ったが力は魅せましたね。3着のデゼルは後方から直線追い込むも届かずという感じでしたね。1番人気だったアカイトリノムスメがよもやの除外とスタート前から波乱を感じましたが、終わってみれば3連単が109,770円とこのメンバーにこの頭数で10万馬券は想定外。人気のジェラルディーナはもう発刊が厳しくスタート前には終わってる印象でしたし、また穴馬と思ったムジカが4着と頑張ってくれましたがメイショウミモザはさすがに読めない…無念です。。。

明日は桜花賞(G1)です。目移りするメンバーで高松宮記念に大阪杯と大波乱が続くG1戦。このレースも!?と思いつつ、非常に楽しみなレースです。

タイトルとURLをコピーしました