2021年 スプリンターズステークス(G1) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったレシステンシアが2着にきてしまいましたか…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 6 メイケイエール 4着(7番人気)
週中にもお伝えしたが、折合いだけが全てと思っている。が、熟考してモズスーパーフレアのハイペースにレシステンシア等の先行馬が多いメンバーとなれば逆にペースがハマる可能性も!?。鞍上は大舞台に強い池添Jでゲートやスタートまで我慢できれば、唯一53キロの斤量も味方に一発を期待してみる。

◯ 5 ファストフォース 15着(8番人気)
2走前には52キロの軽量から斤量1キロ重かったピクシーナイトを0.1秒差押さえ、日本レコードを0.4秒も更新し重賞初制覇。続く前走北九九州記念では軽量51キロのヨカヨカに55キロながら0.2秒差の2着と好走。未だフロック視か人気薄だが…前が速くなる展開と母父の血、そして【1100】の鮫島(駿)Jで馬券圏内で期待する。

▲ 9 クリノガウディー 8着(6番人気)
岩田(康)Jに乗り替わり1、1、3着。特に前走は休み明けで7分程度のデキながら、ハイペースに付き合い直線ヨレず1、2着馬に0.2秒差の3着。このレースで好相性の鞍上岩田(康)Jもコレで負けたら仕方ないとのコメント。【0004】のコースは気にならず、叩かれた上積みに宮杯で1着降着の鬱憤を晴らす一撃を期待する。

△ 14 ダノンスマッシュ 6着(1番人気)
父ロードカナロアの血、そして5歳の暮れから完成の域に近づいたか?G1・2勝と充実期。前走海外G1は1ヶ月も満たないローテーションが響いたか6着に敗れた。過去、2ヶ月以上の間隔を空けたローテーションが正に秀逸で、6ヶ月の間隔だが陣営もここを目標に調整と万全の態勢のはず。間隔が空いた今回なら好勝負を好走を期待する。

× 4 ピクシーナイト 1着(3番人気)
2走前のCBC賞(G3)の初スプリント戦では、いきなり適正を魅せる激しい流れから勝ち馬0.1秒差の2着。前走セントウルS(G3)では、相手関係も強化されたG1馬レシステンシアを相手にクビ差のタイム差なし2着が外枠での事。初の中山だが近2走の走りからこのメンバーでも好勝負とみて期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線内から一気に突き抜けた3番人気のピクシーナイト、
2着は馬場の真ん中から脚を伸ばした2番人気のレシステンシア、
3着は勝ち馬の後ろから鋭い脚で伸びた10番人気のシヴァージでした。

流れに乗り、奇しくも4着…

我が本命の◎メイケイエールですが結果4着となりました。真ん中よりやや内寄りな6番からのスタートでしたがパドックからゲートまでは落ち着いてただけに…先ずはスッと出れホッと一安心。更にここから意外にも押して押して1角までは前へ。道中は中団やや後ろでしたかかり気味な印象でしたがこのG1の流れからか折り合った方。直線では外に出し前から離れた4着と惜しい競馬で掲示板は確保。一瞬夢は見させて頂きました^^;

3歳ピクシーナイトが強かった!

予想的には、1着は裏本命×のピクシーナイトが強さを見せ付ける余裕の勝利。2着は前が有利な流れでそのまま粘走をしたレシステンシア、3着はシルクロードS勝ちのシヴァージが内から抜けてきましたね。いやはや、来たら仕方ないで切ったレシステンシアが2着はともかく、このメンバーでシヴァージは全く以て度外視で完敗な予想。うーんせめて本命◎にしたメイケイエールが頑張ってほしかったな。3連単は38,610円!?…と、昨日の当てた“シリウスS”は逆に好配当な印象でしたが、予想外な配当でした。秋のG1、第一弾は当てたかったが無念んでした。

次週は土曜に2歳重賞のサウジアラビアロイヤルC、日曜には天皇賞・秋へ向けた京都大賞典と毎日王冠が開催されます。日曜の方はメンバーや頭数も揃い非常に楽しみ。好配当を当てるべく的中に向けて頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました