2021年 ステイヤーズステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったトーセンカンビーナは飛んでくれましたが…1頭抜け^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 7 セダブリランテス 13着(9番人気)
デビュー3連勝で重賞制覇後に骨折で長期離脱などもあり7歳で全10戦とまだ馬も若い。前走オールカマーは15着も、控える競馬が後ろ過ぎて持ち味を出せなかった印象。距離は未知だが兄弟にステイヤーズS勝ち馬がいる血に、得意の中山【2001】に叩き2戦目で一発を期待してみる。

◯ 12 ゴースト 5着(8番人気)
2走前の丹頂Sでは同レース出走の勝ち馬カウディーリョや2着ボスジラを凌ぐ最速の上がりで3着。天皇賞・初で12着にAR共和国杯で14着と完敗だが、万葉Sで3着の実績から3600mとやや手薄なメンバーのG2。ジャパンC4着の鮫島(駿)Jの手腕と持久力勝負になればチャンスで期待してみる。

▲ 11 ディバインフォース 1着(6番人気)
前走3勝クラスの古都Sだが1番人気に推され、よもやの出遅れも最速の上がりで4着に盛り返した。格上挑戦だが【0211】と中山コース、5ヶ月の休みから2度叩かれ状態UPに鞍上はテン乗りも田辺Jを感じれる。後は開幕週は気になるも展開がハマれば…という感じで馬券圏内として期待する。

△ 13シルヴァーソニック 3着(5番人気)
前走勝ち馬がタフなペースで飛ばし逃げ切った中で、休み明けで距離不足の中5番手から粘って5着に踏ん張った。叩き2戦目で距離が一気の延長も松籟Sの3200mで3着の実績からもプラスでステイヤーとしての資質は高いはず。休み明け2戦目のイメージがよく、テン乗りだが鞍上内田Jに好走を期待する。

× 10 カウディーリョ 7着(1番人気)
前走丹頂Sの2600mではボスジラにクビ差も2番手から粘り腰で勝利。前走から1000m延びるが、血統的にスタミナが豊富な印象と、何と言っても魅力は大野Jの継続騎乗。前走も含め相性がよく、G2っぽさが感じれないメンバーでチャンスな気も当日のテンションが上がらなければ…好勝負まで期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の真ん中から脚を伸ばした6番人気のディバインフォース、
2着はマイペースの逃げからまんまと粘り込んだ4番人気のアイアンバローズ、
3着は2着馬の後ろから脚を伸ばした5番人気のシルヴァーソニックでした。

直線でズルズルと…距離が長いと感じた一戦

我が本命の◎セダブリランテスですが結果13着の最下位となりました。真ん中より内側のスタートでしたが好スタートでと出れスッと内ラチソ沿いで前に付けての1角。その1角では2番手の内でポジション取り。道中は3~4番手の内で折り合いも付き淡々と流れる展開で距離は保ちそうな感じで前を追走。1000mも同位置で流れに乗り1週目もは結果同位置のまま。スタンド前で馬群が詰まっていき馬位置が入れ替わる中でジッと待機で5っ番手で直線へ。その直線では最後脚が止まってしまい明らかに距離が長かったかな…という印象でした。

好騎乗を魅せた田辺ジョッキー

予想的には、1着は田辺Jの好騎乗と思え直線で馬場の真ん中から突き抜けたディバインフォース。2着はまんまと逃げ粘りを魅せたアイアンバローズで3着は直線で脚を伸ばしたシルヴァーソニックでしたね。まさかアイアンバローズが逃げ粘ってしまうのは想定外…で、我が予想は1、3、4着…と1頭抜け。3連単は25,870円で穴党の出番は?という感じの配当。ハズレはハズレもトーセンカンビーナはいらないと思ってたので切れたがカウディーリョが最後止まったのは予想外でした。うーん、情けない予想で残念ながらハズレはハズレ。次回頑張ります。

明日はチャンピオンズカップ(G1)ですね。波乱を期待して好予想ができればと思っています。それではまた明日。

タイトルとURLをコピーしました