2021年 東スポ2歳ステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

我が本命◎は3着に入り、来たら仕方ないで切ったダンテスビューは飛んでくれましたが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 2 テンダンス 3着(6番人気)
前走の直線入り口で前を塞がれるも、間を割り最速の上がりで2着に4馬身差の圧勝劇は驚いた。また、勝ちタイムの1分46秒9も優秀で2歳馬ながらメンタル面の強さと調教の動きから面白そう。コースは東京に替わりで末脚もより磨きがかかり、先週G1勝ちの厩舎の勢いからも好走を期待する。

◯ 11 テラフォーミング 9着(9番人気)
新馬戦は派手さはなかったものの、2番手の競馬から上がり3位で評判馬チェルノボーグを2着に押さえ3/4差で勝利。とは言えレースセンスを感じる走りと、前々からの競馬で勝ち追い切りが足りないと思われての前走勝利に更に上積みも見込める。テン乗り石川(裕)Jだが一発を期待する。

▲ 8 グランシエロ 7着(7番人気)
前走アイビーS(L)では、直線で最後方から上がり最速の末脚で勝ち馬とクビ差2着を確保。デビュー3戦が今回と同じ1800m【1200】で、東京コースは【0200】共に上がり2位以上。出遅れと三浦(皇)Jが気になるものの、長い脚を使えるここは馬券圏内で期待する。

△ 1 イクイノックス 1着(1番人気)
新馬戦で圧勝の馬は個人的に鵜呑みは紙一重だが、次位を0.5秒も上回る1頭次元の違う上がりで前々の競馬で2着に6馬身差は衝撃。その新馬戦で7馬身離した3着馬が後のアルテミスS(G3)を快勝、4着馬は即未勝利勝ち。調教での課題はまだあるが、東京替わりで結果を出せば今後が非常に楽しみで好勝負を期待する。

× 5 レッドベルアーム 5着(2番人気)
緩さを見せた新馬戦で着差は少ないもの勝ち上がり。その後は休養に入り順調にメニューもこなし徐々に成長さを魅せる動き。また新馬戦で5着に敗れたキラーアビリティが後に萩S(L)でダノンスコーピオン相手にタイム差なしの2着。相手関係はグッと上がるが血統的にも好勝負を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場のやや外から一気に突き抜けた1番人気のイクイノックス、
2着は勝ち馬の内から鋭い脚を伸ばした4番人気のアサヒ、
3着は早め先頭で押し切りを計った6番人気のテンダンスでした。

我が本命◎は3着に健闘

我が本命の◎テンダンスですが結果3着となりました。内枠2番からのスタートでしたが、スッと出れ前目にポジションを取るべく出して1角へ。その1角では3番手の内でポジションを取りました。道中は折り合いも付いてじっくり脚を溜めるジッと構えて追走。4角で徐々に前との差がやや広がったまま直線へ。その直線では内を突いて先頭に一時は立つも3着と馬券圏内を確保も惜しい競馬でした…

新種牡馬キタサンブラック産駒が重賞初制覇

予想的には、1着のイクイノックスはやはり強かったですね…コレは先々楽しみな新種牡馬のキタサンブラック産駒ですね。2着のアサヒは初戦でジオグリフの2着でしたがカレンブラックヒル産駒で切ったのが残念。3着の我が本命◎テンダンスは良い脚を直線で使うも伸びきれませんでした。何だかんだで上位人気で決まってしまい、3連単は9,350円で4桁配当!?…では穴党の出番はなしですね。因みに血統も含め期待していたレッドベルアームは5着とは言え、陣営のコメントからも“良くなるのがまだ先”ですが…少々負けすぎた印象。次走が試金石になりそうですね。はい、という事で1頭ヌケとは言えハズレはハズレ。穴党の出番はなしで、はい次!って感じです。

明日はマイルCSが開催されます。上位人気の取り捨ても未だ悩んでますが…何とか好予想ができればと思います。それではまた明日。

タイトルとURLをコピーしました