2016年 フェアリーステークス 予想結果

どうも、あっぷるです。

うーん、ダイワ2頭が馬券圏内に入るとは…それに横山(典)Jって2番人気の馬を
15着まで沈めるなんて…ホント私の苦手なJです。。。
それでは、俺の当たる競馬予想結果です。

◎ラブリーアモン 6着(8番人気)

○レッドシルヴィ 10着(9番人気)

▲コパノマリーン 5着(6番人気)

△アルジャンテ 8着(5番人気)

×シーブリーズラブ 15着(2番人気)

俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着はまんまと逃げきった3番人気のビービーバーレル、
2着は真ん中から伸びた10番人気ダイワドレッサー、
3着は内から粘り伸びした7番人気のダイワダッチェスでした。

我が本命のラブリーアモンですが結果6着でした。
スタート後は後方2番手でレースを進めて4コーナーで捲り気味に
直線を向いた感じでいざ直線!と思って伸びてはきましたが時既に遅し・・・でした。

馬券的にも予想した馬がコパノマリーンの掲示板がやっとという切ない結果でしたが、
前々で決まるとは思わず馬券圏内に大城氏所有のダイワが2頭と完敗のレースでした。
配当が意外に8万弱とはやはり人気がかなり割れてたんですね。

年明けから京都金杯→ニューイヤーステークスと、
3連単を当ててる流れで来週もまた頑張りたいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年連続プラス収支を達成した馬の選び方を暴露

突然ですが、あなたは馬を選ぶ時、
何を参考に選んでいますか?

一般的に多いのはこんな選び方でしょうか。

・オッズ人気を参考にする
・過去10年の統計データを参考する
・新聞の予想家の予想を参考にする

今日は、私自身が実際に
3年間連続でプラス収支を達成した、

  “稼げる馬の選び方”を
 お伝えしようと思います!
   
↓ ↓ 詳細はコチラ ↓ ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 競馬は4つのデータだけで
  ウソみたいに稼げる
~~~~~~~~~~~~~~
私が馬を選ぶ時に
参考にするデータはこの4つです。
この4つだけで競馬は勝てます。

   ■スピード指数 
   ■適正指数
   ■統計データ  
   ■血統理論

なぜ4つのデータを使うかというと、
1つのデータだけでは、
精度の高い予想ができないから。

逆に、多ければ多いほど良いわけでもなく、
情報を増やしすぎても精度はブレてしまいます。

私自身が実践を重ねて研究した結果、
この4つのデータを軸に予想することで、
3年連続でプラス収支を達成しました。

↓ 過去3年分の実績を公開 ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 このロジックで選んだ馬を
    無料で公開
~~~~~~~~~~~~~~
一言で、4つのデータで予想と言っても、
その分析量はとてつもなく膨大。

正直、すぐに実践することは難しいでしょう。

なので、この分析結果を
誰が見てもわかる、競馬データとして公開。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実際に見てもらえばわかる通り、
テッパン馬も穴馬も一瞬でわかります。
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この競馬データをみて馬券を買えば、
控え目に言っても、

  \3連単が3回に1回的中/

こんな予想家が発狂するような的中率を
叩き出せるようになるでしょう。

いまなら【無料】で公開しています。

↓ 今すぐコチラをクリック ↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする