2022年 NHKマイルC(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

次週の5月8日(日)には、3歳馬限定NHKマイルC(G1)が東京競馬場で開催されます。好メンバーが揃い、どこから狙うか非常に悩むところ。またレーンJの存在もこれまた予想で難解さを増しさせた印象です。有力になりそうだったドーブネがプリンシパルSへ向かう事で回避した為、残り1頭の枠は1/3となります。波乱を期待しつつ、それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

東京競馬場 NHKマイルC(G1) 芝1600メートル

《優先出走》

ダノンスコーピオン:父ロードカナロア×母父スライゴベイ 川田J
マテンロウオリオン:父ダイワメジャー×母父キングカメハメハ 横山(典)J
ジャングロ:父モアザンレディ×母父ブロードブラッシュ 武(豊)J
タイセイディバイン:父ルーラーシップ×母父ダンスインザダーク 松若J
キングエルメス:父ロードカナロア×母父スペシャルウィーク 坂井(瑠)J

《賞金順位》

セリフォス:父ダイワメジャー×母父ルアーヴル 福永J

プルパレイ:父イスラボニータ×母父フサイチペガサス デムーロJ

トウシンマカオ:父ビッグアーサー×母父スペシャルウィーク 戸崎J

ソリタリオ:父モーリス×母父キングカメハメハ 鮫島(駿)J

アルーリングウェイ:父ジャスタウェイ×母父フレンチデピュティ 藤岡(祐)J

インダストリア:父リオンディーズ×母父ハーツクライ レーンJ

フォラブリューテ:父エピファネイア×母父アドマイヤベガ 大野J

ダンテスヴュー:父キングカメハメハ×母父フレンチデピュティ 吉田(隼)J

ソネットフレーズ:父エピファネイア×母父キングカメハメハ 横山(武)J

ステルナティーア:父ロードカナロア×母父ファルブラヴ 池添J

オタルエバー:父リオンディーズ×母父リダウツチョイス 横山(和)J

カワキタレブリー:父ドレフォン×母父ディープインパクト 菅原J

《抽選対象馬 1/3》

デルマグレムリン:父ディーマジェスティ×母父フォーティナイナー 田辺J
セイクリッド:父アメリカンペイトリオット×母父マーベラスサンデー 菊沢(一)J
ディオ:父リオンディーズ×母父マンハッタンカフェ 岩田(望)J

という感じでしょうか。

人気割れ必至の大混戦!?

上位人気になりそうなのが、朝日杯FS(G1)で3着に前走アーリントンC(G3)制覇で勢いにのる川田J騎乗のダノンスコーピオン。そして朝日杯FS(G1)2着から直行で福永Jに載り替わるセリフォスに、前走NZT(G2)で距離延長も克服し重賞初制覇で3連勝中の武(豊)J騎乗ジャングロに、同レースでタイム差なしのアタマ差2着でシンザン記念(G3)勝ちの横山(典)J騎乗マテンロウオリオン。ジュニアC(L)勝ち馬で弥生賞(G2)5着から距離短縮にレーンJを確保したインダストリア辺りがでしょうか。

ただ、アーリントンCで距離短縮が功を奏した松若J騎乗のタイセイディバインに、同レース3着で京王杯2歳S(G2)勝ち後に骨折し復帰初戦も勝ち馬に0.2秒差の3着だった坂井(瑠)J騎乗のキングエルメス。マイル路線へ矛先を向けてきた吉田(隼)J騎乗のダンテスヴュー、デイリー杯2歳S(G2)2着から直行で横山(武)Jに乗り替わる良血ソネットフレーズ、ファルコンS(G3)で強い競馬を魅せたデムーロJ騎乗のプルパレイ、鞍上未定も紅梅S(L)勝ちのフォラブリューテ等などもスタンバイ。

さて、ドーブネの回避で抽選対象馬が1/3となり全出走馬は確定していませんが人気割れ必至で楽しみなメンバー。どの馬が勝つのか楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました