2022年 中日新聞杯(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切った、マテンロウレオが2着にきてしまいました。そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 17 プリマヴィスタ 6着(14番人気)
フレグモーネ明けの前走新潟記念を含む近3走の重賞で8、9、6着だが見限れない。4走前の三方ヶ原Sでが中京芝2200mも、最速の上がりで2着に3馬身差のレコード勝ち。調教の動きも俄然UPしており、引き続き53キロの斤量で一発を期待する。

◯ 9 アイコンテーラー 3着(10番人気)
全4勝が新潟コースで、左回り4勝に対して右回り3着2回が最高着順と左回りの方が信頼度は高い。鞍上がテン乗り菱田Jだが、愛知杯で0.3秒差の5着となった中京、ハンデ52キロに好時計の調教の内容から激走を期待する。

▲ 12 バジオウ 9着(6番人気)
目黒記念10着も0.5秒差、前走8分のデキだったオクトーバーSでは8着も0.6秒差と勝ち馬とそこまで差はない。全3勝が東京コースだけに中京替わりも不問、そして54キロのハンデに、テン乗りも鞍上岩田(康)Jは面白く好走を期待する。

△ 14 トゥーフェイス 17着(3番人気)
前走がOP初戦のオクトーバーS(L)で3着も、直線で窮屈な場面がありながら勝ち馬と0.2秒差。初の重賞だが、ハンデ54キロに加え、全4勝が左回りで距離2000mが【1220】。鞍上MデムーロJ【1011】に手が戻り好走を期待する。

× 6 プログノーシス 4着(1番人気)
騎乗予定から3連勝から休養を挟み挑んだ前走Lでは、最速33.1秒の上がりも逃げたアドマイヤビルゴに0.1秒差及ばず2着。調教も動いており、騎乗予定の川田Jがコロナで藤岡(裕)Jに乗り替わりも、父ディープインパクトの血で好勝負を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の真ん中から末脚を伸ばした5番人気のキラーアビリティ
2着は直線半ばでグッと脚を伸ばした4番人気のマテンロウレオ、
3着は最内から粘り腰を魅せた10番人気のアイコンテーラーでした。

直線で勝ち馬に入られジエンド…

我が本命の◎プリマヴィスタですが結果14着となりました。外目の17番枠がどう出るか?だが、スタートはスッと出れ内の馬も並行で走り内へ入れないまま1角へ。その1角では後方5~6番手の外に位置取り、道中はややスローからポジションを中団に上げて折り合いも付いていました。3~4角で徐々に馬群が詰まりつつ直線へ。その直線では前が詰まった上に、開いた道に勝ち馬キラーアビリティに入られてしまい更に外へ出してしまうロス。最後まで脚を伸ばすも、進路取りに失敗したと思ったレースでした。

アイコンテーラーのみで1、2着ヌケ…

予想的に1着となったキラーアビリティは、1度使われてたとは言え次かな?…と思ってたが、最後の一伸びはG1馬の底力と使った上積みを感じた内容でした。2着のマテンロウレオは敢えて来たら仕方ないで切りましたが、力通り好内容でしたね。そして3着のアイコンテーラーは我が予想で◯に推した通りで、左回りと52キロは効いた印象でした。3連単は151,620円と10万超えの高配当…10番人気のアイコンテーラーは当てても、1、2着が共に3歳馬とやはり世代的にレベルが高いと改めて感じた一戦。予想はハズレましたが、このメンバーでこの組み合わせ…難しいと感じたレースでした。

明日は阪神ジュベナイルフィリーズとカペラSですね。今年も残り僅かとなる中央競馬。回収率を上げる気持ちもありつつ、守りに入らず最後のホープフルSまで攻める予想をしたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました