2023年 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったミスニューヨークは飛んでくれましたが…そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 7 アナザーリリック 10着(9番人気)
前走中山のターコイズS(G3)で7着も、勝ち馬ミスニューヨークとは1キロ重い斤量で0.2秒差。ハンデ56キロは気になるがアネモネS(L)の勝ちの中山1600m+鞍上は【4103】と、クセを知る津村Jに手が戻るなら反撃まで期待する。

◯ 2 ルプリュフォール 11着(8番人気)
デビュー当初がマイル戦も、折り合い難から距離を1400mへ。近3走の重賞はスワンSで3着以降、13着に6着も最大着差は0.6秒内。16戦振りのマイルは紙一重も、4走前の朱鷺S(L)で最後方ズドンで勝利した石橋(脩)Jの手腕に一発を期待してみる。

▲ 9 マテンロウオリオン 4着(7番人気)
シンザン記念勝ちでNHKマイル2着と実績から58キロは仕方ない。2走前の京都金杯はゲートで頭をぶつけ13着は度外視でき、前走東京新聞杯では金杯の影響もなく内から脚を伸ばし0.4秒差の6着。落ち着きと鞍上のポツンがなければ…好走を期待する。

△ 3 レッドモンレーヴ 7着(1番人気)
前走節分S(3勝クラス)で4番手から上がり最速で突き抜け4勝目。2走前にはゾンニッヒに0.2秒先着しており、当時と同様で3戦3勝の川田ジョッキーへの継続騎乗も頼もしい。デキも文句無しで好走を期待する。

× 4 ジャスティンカフェ 2着(2番人気)
2走前のマイルCS(G1)で直線捌けず、そして前走東京新聞杯(G3)でも追い辛く2戦連続で脚を余した。初の中山でハンデ58キロだが、調教の動きと鞍上はテン乗りもドバイ勝ちで勢いもあるルメールJは心強い。好勝負を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の真ん中から鋭い脚で突き抜けた1番人気のインダストリア、
2着は勝ち馬の外から追い込んだ1番人気のジャスティンカフェ、
3着は勝ち馬の内ら粘りの脚を見せた2番人気のゾンニッヒでした。

後方外から追い込むも…

我が本命の◎アナザーリリックですが結果10着となりました。真ん中やや内の7番枠からスタートでしたが、スッと出れ周りをみつつ中団辺りで1角へ。その1角では、中団やや後方の外にポジション取り。道中は折り合いも付く中、脚を溜める形で3角まで同ポジション。4角で徐々にポジションを上げて直線へ。その直線では外に出し末脚を伸ばすも前が止まらず。後ろ過ぎた位置取りではさすがに厳しいレースになりましたね。

好相性“中山マイル”で初重賞制覇

1着となったインダストリアは鞍上で切ってしまったが、馬は中山マイルの好相性さを見せましたね。2着の我が裏本命×のジャスティンカフェは、このメンバーではやはり実力上位の結果。3着のゾンニッヒは大外だけで切りましたが、S後のポジション取りでコレは…と思ったが馬券圏内は立派ですね。という事で3連単は、29,210円とやや好配当。出遅れた事でリズムを崩した感じのレッドモンレーヴですが、まさかジャスティンカフェを上回る人気になるのは想定外。そしてインダストリアとゾンニッヒを先に切り、差し追い込み系を狙った予想はハマらず…結論、情けない予想となりました。

明日は大阪杯(G1)です。波乱を期待しつつ、好予想ができればと思います。

タイトルとURLをコピーしました