2015 函館スプリントステークス 予想

今日のあてたろう予想![其の一]

開幕週の絶好馬場を味方につけるのはどの馬か。
今年の函館は例年より気温が高く、芝の育成•根付きが良好だそう。
『前を行く』組はそう簡単には止まらない印象ですね。
そんなオレの予想は…。


◎ ③アンバルブライベン
前走の高松宮記念は特殊な馬場状態だったので度外視。
今回は絶好枠で競馬もしやすい。
他馬との兼ね合いがカギにはなるが、自分の競馬さえできれば結果はついてくる。

◯ ⑥ローヴティサージュ
昨年の2着馬。キーンランドC勝ちと洋芝適正は十分。
このレース「本賞金3000万超の馬は超過額2000万毎に1kg増」の規定。
牝馬ベースの54kgで出れるのは有利。
須貝厩舎は『来週』が大一番かも?
だが、その前にこの馬で景気づけだ!

▲ ⑨ティーハーフ
2歳時に脚光を浴びながらも一度挫折。
再び力をつけ、条件戦を2連勝し上ってきた同馬。
全兄のサドンストームも同じような経歴。
半兄である香港の名スプリンター馬ラッキーナインも挫折を味わって再びG1を制した。
この一族は『挫折を経験』することで力をつけていく宿命なのかも。

注 ⑭スギノエンデバー
4歳時は1000万→G3北九州記念と連勝するも、5•6歳時は未勝利。
既に7歳だが、前走の鞍馬Sば馬群を割っての差し切り勝ち。
その勝ち時計1分7秒4は今年の京都1200mの最速タイム。
一昨年も鞍馬S2着からのローテで0.2秒差の⑤着。
まだ衰えはない!

△ ⑩サトノデプロマット
ダート1000万クラスを彷徨い、矛先を芝へ転向し変身!
2走前にはティーハーフを完封の実績。
前走の準OP船橋Sも番手からでも終いの脚は33.9秒でねじ伏せるようにV。
とても芝2戦目とは思えないセンス。
かつ、走破時計1分7秒4は中山当該コースの今年最速。
ブライアンズタイム産駒は洋芝対応も十分ある!

【3連複5頭BOX】③⑥⑨⑩⑭
③⑥⑨は特に厚めの配分!
コパノリチャード、イマイチ信用できん…。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする