オグリキャップの馬主だった小栗孝一氏が亡くなる…

どうも、あっぷるです。

芦毛の怪物と言われたオグリキャップの馬主、
小栗孝一氏が8日の午前に85歳でお亡くなりになったそうですね。

一世を風靡したオグリキャップは地方から中央の大舞台へ駆け上がった怪物。
笠松時代から中央のレースで14連勝をし、最終レースとなる有馬記念での復活劇と
数々の歴史を残した名馬ですよね。

子が残念ながらそこまで活躍をしてないのですが、
血が少しでも残れば良いですね。本当に夢をありがとうございました。

謹んで御冥福を心よりお祈りいたします。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする