ジャパンカップ出走のミッキークイーンは斤量でやはり有利!?

どうも、あっぷるです。

今年のジャパンカップのメンツを見渡すと個人的見解として、
ゴールドシップとラブリーデイ以外はワンランク落ちるイメージ。
スターホースが何頭も出走してて欲しいところだが…

そんな中、今年はミッキークイーンにどうしても触手が動きそうな私。
3歳馬として今年のオークス、そして秋華賞と牝馬2冠を達成後にエリザベス女王杯より
この牡馬混合の府中ジャパンカップへ矛先を向けてきた。

何と言っても斤量53キロは強力では!?
デニムアンドルビーしかり、ジェンティルドンナにレッドディザイアと3歳馬の活躍が目立つ過去成績だが、
この3頭に共通はやはり牡馬混合のG1でも活躍する力が必要という事。

果たしてミッキークイーンにはその力があるか?という点で言うと、
私的にはないとは言えないが、牝馬G1ながらエリザベス女王杯でタッチングスピーチ3着や、
ルージュバック4着の世代の2冠馬という事、そして今年のワンランク落ちたメンバーなら
十分馬券に絡む可能性があると判断してます。

浜中ジョッキーがいう操縦性がどうこうはともかく、
1600万下を勝ったショウナンバッハやジャングルクルーズが出走できたり、
古豪ペルーサが出走してきたり、ダービー馬ながら大不振のワンアンドオンリーが出走してきたりと
近年にしてはレベルが低く感じる。また、外国馬も4頭出走してきたが、
決してトップクラスという訳ではなくフリントシャーが来日すれば…。
とはいっても、海外から態々この大金を狙いに来日してくるのは中途半端では来ないはず。
もちろん全頭共に警戒が必要。と、こう見てみるとやはりミッキークイーンの『53キロ』が
あまりにも有利に見えてしまう。

私は穴党ですがそれでもさすがに1頭は人気馬が最低入ります。
その中の有力候補がミッキークイーンです。ゴールドシップは買いません。
これはポツンが得意のジョッキーが嫌いなのと、やはり信頼性に欠けてしまう…
よく予想で使ってる来たら仕方ないの切りですね^^;

さてさて、今週日曜日には結果がでます。
どうなるか楽しみですね~

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする