重賞3勝のエーシントップが引退、種牡馬へ

競馬ニュース 競馬ニュース

どうも、あっぷるです。

2012年の京王杯2歳S、2013年シンザン記念、ニュージーランドTの重賞を
3勝したエーシントップの引退が決まった様ですね。

戦績:24戦6勝
馬主:栄進堂
管理:西園師
父:テイルオブキャット
母:Ecology
母父:アンブライドルズソング

デビューから3連勝で重賞を制覇し朝日杯では2番人気に支持されての8着。
その後も復帰戦から重賞2連勝でニュージーランドTも制し、
6戦5勝(重賞3勝)と誰もが強いと思ったNHKマイルカップで
1番人気ながら7着に敗北。その後3歳馬ながた安田記念で17着と大敗し
ここから歯車が完全に狂った感じでしょうか。

個人的には早熟かな?という感じでしたが、
2014年の高松宮記念の15番人気ながら一瞬逃げ粘る!?
と思った4着はビックリしましたね~

今後は種牡馬入りとの事ですが、
テイルオブキャットが近年結果が出てないと思いますし、
ここ数年が勝負になると思います。

子がたくさん活躍するといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました