2015 朝日杯フューチュリティステークス レース回顧

1  着 △ ⑮リオンディーズ
2  着 ◯ ⑪エアスピネル
7  着 注 ⑩タイセイサミット
9  着 ◎ ⑦イモータル
11着 ▲ ⑨ボールライトニング

【3連複5頭BOX】⑦⑨⑩⑪⑮

最後の直線、⑪エアスピネルは完全な勝ちパターン。
鞍上 ユタカの脳裏には『オレ、完全制覇やってもうた』の言葉が浮かんだはず。

ところがドッコイ、空気を読まない⑮の異人さんが…。
33秒3の鬼脚でユタカの夢を打ち砕く大外強襲!

まぁ勝負の世界だから、ソレはしゃあない。

で、◎を献上した⑦イモータルは…。
さすが幸四郎、もう抑えが効きません(汗)
ガッツリかかってますわ。
阪神1600m、『ドライブしてきた』だけです。
ムーアだったら…?わかりませんがね。
幸四郎によって、『フェラーリ』が『ダイハツ ミラ』に成り下がったのは間違いなかったワケで。

オレが密かに期待した⑩タイセイサミット
スタートでやや出負けした感じで最後方。
最後の直線では⑨ボールライトニングと⑬シャドウアプローチにシメられる。
立て直したら、また⑬シャドウアプローチが進路を塞ぐ始末。
挙げ句の果て、塞いだ張本人が3着に粘る…。

『コラァ!警告モンだぞ!審議ぢゃ、審議っ!』
と、オレは言いたい。

まぁ結果は人気2頭のワンツーでヒモが狂った格好。
どうも2歳戦は摑みどころがナイね。

やっぱ今日は『ケン』するのが賢明だったわ。
でも、来週の【ホープフルS】は面白そうだ。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする