2016年 淀短距離ステークス 予想

どうも、あっぷるです。

10頭と波乱の可能性が極めて低いレースですが2開催しかないので、
無謀でも波乱を考えて予想したいと思ってます^^;
金杯に続き連勝を狙って…それでは、俺の当たる競馬予想です。

◎ ⑤セカンドテーブル
京王杯2歳勝ち以降1400メートルを主にしてきてるが結果が出ずで
1200メートルへ挑戦の今回だが新馬戦1200メートルで上がり最速、
2着に0.8秒差を付けた距離に戻って一発を期待してみる。

○ ⑩ケイアイユニコーン
除外の煽りで格上挑戦となった今回だが、叩き3戦目で調子が上向きと、
4走前、6走前共に同距離で2着となった秋山Jを背に期待してみる。

▲ ①コナブリュワーズ
前走は骨折明けで6着ながら0.5秒差なら内容は悪くない。
4走前は京都金杯3着馬に0.1秒差の3着。力は通用するはずで期待する。

△ ③アースソニック
58キロは気になるがまだまだ勢いのあるミルコデムーロJが怖い。
近走の安定感に確実に追い込んでくる脚も魅力的で期待する。

× ⑦セフィロス
緩い馬場が苦手そうな走りに思えた前走でも最後の脚は目立ってた。
適距離で良馬場、鞍上強化とくれば期待したい。

※④人気馬ばかりになるので切る^^;

上記、

①③⑤⑦⑩

5頭3連単BOXの60点で勝負!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年連続プラス収支を達成した馬の選び方を暴露

突然ですが、あなたは馬を選ぶ時、
何を参考に選んでいますか?

一般的に多いのはこんな選び方でしょうか。

・オッズ人気を参考にする
・過去10年の統計データを参考する
・新聞の予想家の予想を参考にする

今日は、私自身が実際に
3年間連続でプラス収支を達成した、

  “稼げる馬の選び方”を
 お伝えしようと思います!
   
↓ ↓ 詳細はコチラ ↓ ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 競馬は4つのデータだけで
  ウソみたいに稼げる
~~~~~~~~~~~~~~
私が馬を選ぶ時に
参考にするデータはこの4つです。
この4つだけで競馬は勝てます。

   ■スピード指数 
   ■適正指数
   ■統計データ  
   ■血統理論

なぜ4つのデータを使うかというと、
1つのデータだけでは、
精度の高い予想ができないから。

逆に、多ければ多いほど良いわけでもなく、
情報を増やしすぎても精度はブレてしまいます。

私自身が実践を重ねて研究した結果、
この4つのデータを軸に予想することで、
3年連続でプラス収支を達成しました。

↓ 過去3年分の実績を公開 ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 このロジックで選んだ馬を
    無料で公開
~~~~~~~~~~~~~~
一言で、4つのデータで予想と言っても、
その分析量はとてつもなく膨大。

正直、すぐに実践することは難しいでしょう。

なので、この分析結果を
誰が見てもわかる、競馬データとして公開。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実際に見てもらえばわかる通り、
テッパン馬も穴馬も一瞬でわかります。
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この競馬データをみて馬券を買えば、
控え目に言っても、

  \3連単が3回に1回的中/

こんな予想家が発狂するような的中率を
叩き出せるようになるでしょう。

いまなら【無料】で公開しています。

↓ 今すぐコチラをクリック ↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする