母ヘヴンリーロマンスの仔ラニがアメリカクラシック3冠レースに登録

どうも、あっぷるです。

牝馬ながら天皇賞・秋を制した母ヘヴンリーロマンスの仔、
ラニがアメリカのクラシックレースとなるケンタッキーダービーに登録をした様ですね。

馬主:前田葉子
管理:松永(幹)師
父:タピット
母:ヘヴンリーロマンス
母父:サンデーサイレンス

新馬戦は芝で4着に敗れたもののその後ダートに転向し、
未勝利戦で初ダート2着、再度未勝利戦で勝利し。
その後500万下のダート戦カトレア賞を勝利した現状ですね。

米国クラシックの挑戦は父タピットの存在も大きいかもですね。
アメリカでは破竹の勢いで子が活躍してますからね。
そして、日本で絶対的存在だった母父にサンデーサイレンスですからね。

ローテとしては、ヒヤシンスステークスを使って、
ドバイのUAEダービーに挑戦し2着内に入れば、
今後のケンタッキーダービーの出走が視野に入ると言った感じの様ですね。
また、ケンタッキーダービーの出走がかなわない場合はベルモントSへ向かう様ですから
UAEダービーでの2着という結果は今後を大きく左右する1戦になりますね!

鞍上は武(豊)Jになりそうな気はしますが、
何れにせよ先ずはヒヤシンスSでどんな競馬をするかが見ものです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする