2016 阪急杯 予想

今日のあてたろう予想![其の弐]

例年のことながら、2月最終週の競馬には別れがあります。
今年も3人の調教師が定年退職を迎える。
次週からは新人調教師に新人騎手が大きな夢を抱いてデビューする。

このレースにもあの名門厩舎がラスト重賞を勝つべく出走。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑤ミッキーラブソング
“名門”橋口厩舎がラストウィーク。
がしかし、意外なことに年明け未だ未勝利。
このまま解散させる訳にはいかんぞ!
京都金杯後はココ目標にビシバシに乗り込んできた。
欲しかった内枠、開幕週の1400mとベスト条件。
ラスト重賞は世話になった小牧が締める!

○ ④ヒルノデイバロー
ダートでの好走が目立つ同馬。
何を思ったか、前走シルクロードSに出走。
結果は⑦着も内容は悪くなかった。
上がり32秒6の脚が使えたなら、潜在能力は高い!
1200mよりも1400mの方がースも運び易くなりそう。
枠も悪くない、出遅れだけはヤメテね。

▲ ⑪オメガヴェンデッタ
重賞タイトルはないが、1400mなら一線級相手でも通用しそう。
昨春の京王杯SCも勝ち馬とは0秒1差の③着。
秋のスワンSでも0秒3差の③着。
以前は前めの競馬が多かったが、戦法にも幅が出てきた。
調教内容も坂路で猛時計を叩き出したのはスワンS時と同じパターン。
実戦でガラリ一変!

注 ⑧マイネルアウラート
前走の東京新聞杯は上がりが速すぎる決め手勝負。
そのパターンだと分が悪いけど③着に踏ん張った。
昨秋から休みらしい休みもなく、ほぼ月イチペースで出走。
適距離に戻って走ってきそうな予感がする…。
丸山への乗り替わりがどうかだな。

△ ⑨レッツゴードンキ
調教は最近乗れてない”岩田”が付きっ切り。
牡馬顔負けの乗り込み量らしい。
勝つか負けるかのどっちかかな?

【3連複5頭BOX】④⑤⑧⑨⑪
配分は自己責任でね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする