2016 テレビ東京杯 青葉賞 予想

今日のあてたろう予想!

「青葉賞」13頭立ては重賞昇格以降、最小の頭数だそうだ。
頭数的に落ち着いた流れになりそうな予感も…。

世間はGW、だのにナゼが今日は中途半端に出勤当番。
なんかイイことなきゃ困るわ。

ホントは現地へ観に行きたかった。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑪メートルダール
おそらく戸田厩舎の『1番馬』だろう。
デビューを取りこぼすも、その後は2連勝。
この馬のケチのつけ始めは『京成杯』から。
戸崎のヘグリ騎乗が発端となり、ソレ以降は戸田厩舎管理馬の戸崎騎乗は何とゼロ!
今回、とにかく【戸崎】に先着されることだけは許されないようだ。
来日早々、ボウマンには違う意味でプレッシャーがかかる!
負けられない戦いがここにある!(笑)

◯ ⑬レーヴァテイン
前走は”繰り上がり”の1着。
とはいえ、勝負根性はなかなかのモノがありそうだ。
名門『堀厩舎』の管理馬であり、同厩舎のマウントロブソンと比較しても最上級と賞賛。
距離、条件と共に申し分のない舞台。
ちなみに前走レートはメートルダールやプロディカルサンを上回る重賞級の記録。
素質的には十分通用する!

▲ ⑥ヴァンキッシュラン
1億9000万円。
サトノダイヤモンド、ロイカバードに次ぐ隠れた高額馬だ。
同馬の目標はダービーのみ。
前々走で確実な賞金加算を目論むも”降着”とは(汗)
前走のアザレア賞はタイム差は無いがアッサリ。
右にモタれる傾向があるも、ウッチーが何とかしてくれるだろう。
予定より1走多くなったが、キッチリ権利は獲る!

注 ⑦マイネルハニー
新馬勝ち後は500万下で少々足踏み。
が、前々走のフリージア賞で『メンコ』を装着したことで大変身する。
スプリングS②着で賞金と加算。
皐月賞にも行けたが、敢えて回避のダービー狙い。
陣営曰く「とにかく集中して走ればスタミナは余裕で持つ!」と。
開幕2週目、要注意!

△ ⑫プロディカルサン
新馬戦での単勝支持1.4倍。
夏場は休養し、秋の初戦は芙蓉Sを楽々の差し切り。
東スポ杯でもスマートオーディンの②着と2歳時の中距離路線ではかなりの注目度。
結果、本格的にソエが悪化し(弥生賞→皐月賞)ローテは大狂い。
今回が復帰初戦、かつ年明け初出走だか、最終追い切りで併せた相手は同厩舎のタンタアレグリア。
天皇賞に出走する馬以上に手ごたえ動きもコチラが上の評価。
焦点は5か月の休み明けがどうかだろう。
危険な人気馬な気がしなくもないが…。

【3連単2頭軸ながし】24点
⑪⑬→⑥⑦⑪⑫⑬→⑥⑦⑪⑫⑬
配分は自己責任でね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

「プロ予想家がそのままベタ買い」

そんな競馬データがあることを知っていますか?

この競馬データは、
プロの3倍の的中率を叩き出す
ハチャメチャな競馬データ。

菊花賞で勝ちたいと思うなら、
この競馬データをみないでどうするの?

↓もちろん無料↓
※無料公開中※

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
    プロ予想家がベタ買い?
  ホントにそんなに当たってんの?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

もちろんです。

今月の毎日王冠も5番人気のサトノアラジンの
好走を見抜き、ズバっと的中。

これだけじゃありません。
過去3年間の平均的中率はこの通り。

  
\三連単37.2% 馬単58.3% 単勝83.3%/

ね?
素性のわからない予想家の予想より、
新聞をみて予想するより、
よっぽど当たってますよね?

こんな神データがなんと月額1,980円で見放題。

たったの1,980円で、
あなたも今週末からすぐに

  “三連単を3回に1回的中”させて
  万馬券を量産することができます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今の予想法で月に何回、
   三連単を的中させてますか?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

新聞に1日500円かけたら、月に4,000円。

あなたは月に4,000円かけて、
月に何回三連単を的中できますか?

この競馬データ、9月は126レースも
三連単を的中させています。

新聞の半額の、わずか1,980円でこの結果です。

あなたは新聞を使って、
126レース以上当てる自信ありますか?

「ない」と答えたあなた、
この実力を自分のものにしたくありませんか?

特別に今なら無料で最大18レース分のデータを公開中です。
つまり、すぐにこの圧倒的な実力を試せます。

今すぐ登録してください!

▼プロがベタ買いする競馬データを無料公開中▼
※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする