【天皇賞・春(G1)】皐月賞制覇、日本ダービー3着馬となるディーマジェスティの取り捨ては!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです

今週末の天皇賞・春に向け穴馬を探してる私ですが、
今度は皐月賞馬のディーマジェスティをピックアップしてみました。

何といっても最強世代と言われた中で皐月賞を制した逸材で、
マカヒキやサトノダイヤモンドをあざ笑うかの様な大外から強襲劇。

次走の日本ダービーで3着、朝日杯セントライト記念で勝利とここまでは
存在感をアピールできてましたが、菊花賞で4着に敗れてから…
ジャパンカップでは3歳世代ながら4番人気に推されながらも13着の大敗。
そして今年の初戦日経賞では6着と勝ち馬に0.5秒差とは言え物足りない結果に。

はい、今回は菊花賞(3000m)で4着から更に200m伸びた3200mのG1戦。
正直、距離不安やピークが過ぎた!?等いろいろと噂が出てますが、
個人的には距離の方が合わないのでは!?という見解です。
中距離が合ってる気がしてるので今年は大阪杯から宝塚記念を目指すと思ってたのですが、
日経賞からこの天皇賞・春を目指してきましたね^^;

まぁ、菊花賞でも上り3位の脚を使ってますし、
蛯名Jの手腕に人気的にも配当がおいしくなるのは間違いない1頭。

予想までまだ時価名がありますし、あっさり切り捨てずもう少し考えたいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
↓競馬予想サイトトップクラスのパフォーマンス!
↓みないと損する競馬データ!
※無料公開中※
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

競馬予想をする際、新聞を活用していると思いますが、
あなたは新聞内の全ての情報を把握して予想をしていますか?

おそらく、そんな人はいないのではないでしょうか。

実は、新聞のほとんどは
予想をするのには必要ない情報なんです。
^^^^^^^^^^^^^
今はネットで質の良い競馬データが見れる時代です。
必要な情報はそこから見ればいい。

競馬新聞は1紙500円、、、、
月に4000円も払うのはもったいない!!!!

 

とはいえ、なぜあなたがいつまでも新聞に頼っているか
私は知っています。

ネット上に無数にある競馬サイトの中で、
的中できる競馬サイトを知らないからですよね?

 

今日は私のオススメの競馬サイトをご紹介しましょう!

 

競馬予想に使うツールが、新聞からネットに移り行く中で、
競馬サイトも今は優れたものがあります。

その競馬サイトの中で、
最近のトレンドは「うまコラボ」なんです!

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
↓競馬予想サイトトップクラスのパフォーマンス!
↓みないと損する競馬データ!
※無料公開中※
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

「うまコラボ」は指数という、
馬の強さが数値化されている競馬データを
公開しています。

このうまコラボ、今までの競馬予想サイトにはない、
革命的な3つの特徴で、爆発的人気を誇っているサイト。

その3つの特徴とは・・・

 

1、オッズに惑わされない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
うまコラボは純粋に勝つ馬を数字で教えてくれるので
オッズだけでは見抜けない、危険な1番人気や
爆走する穴馬を簡単に見抜けます!

 

2、その的中率はプロ超え
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
うまコラボのすごいところはその的中率。
なんと2年間負けなしでずっとプラス収支!
三連単が3回に1回当たるその実力は本物です!

 

3、コスパ最強
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
うまコラボは実は”無料”で最大18レース分の
指数をみることができます!
全レース見るには月額料金がかかりますが、
その料金はわずか1980円と
新聞を買い続けるよりずっとお財布に優しいんです。

 

たった1980円で全レース見放題のコスパ最強のうまコラボ。
1レースあたり約7円であなたにも万馬券のチャンスが!!!

もう新聞で予想する時代ではないんです。
あなたもうまコラボでネット予想をはじめてみませんか?

2万人の競馬ファンはもうはじめています。
乗り遅れないように今すぐ登録してください!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
高額配当を「妄想」ではなく、「現実」にする競馬データ

こちらから無料登録

※無料公開中※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする