【天皇賞・春(G1)】勢いに乗るハービンジャー産駒のトーセンバジルに一発を期待する!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末に行われる天皇賞・春ですが主役はキタサンブラックと
サトノダイヤモンドで誰もが注目されてると思います。が、
私の様な穴党は少しでも波乱を期待し変化球的な馬をピックアップしたくなります。

穴人気になりそうな1頭はこのトーセンバジルではないでしょうか?

馬名:トーセンバジル(5最・牡馬)
馬主:島川氏
管理:藤原師
父:ハービンジャー
母:ケアレスウィスパー
母父:フジキセキ
重賞勝利:なし

3走前に1600万下を勝ち上がったばかりで前々走がいきなりのG1である、
ジャパンカップに挑戦し11着で勝ち馬に1.1秒差と洗礼を受けた感じだが、
前走のG2阪神大賞典では距離適性が合ったのか、
勝ち馬サトノダイヤモンドに0.6秒差の3着と見せ場を作った。

皐月賞といい、先週のフローラSといいハービンジャー産駒が暴れてるが
この馬も続けるか!?といった状況でしょうか。

個人的にはこのメンバーでこの血統で3200mかぁ…と、
疑問に思うとこもあるのだが、
キタサンブラックみたいに母父サクラバクシンオーでも3200mを走るという
事もあるのを実感してますからね^^;

勝ち切るとは言わないが3着の馬券圏内であれば…
最終的な予想は土曜日になりますが悩むところです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする