2016 オークス 予想

今日のあてたろう予想!

唯一、三冠への挑戦権を持っていた桜花賞馬”ジュエラー”は骨折により戦線離脱。
桜花賞馬不在のオークスは9年ぶりのことだ。
2歳女王”メジャーエンブレム”は謎の桜花賞から路線変更し、NHKマイルを制した。
この2頭の共通点は…。

『ディープインパクト産駒』ではないということだ。
だが、近年のオークスに関しては『ディープ産駒』を抜きにしては語れない。
今年は4頭がゲートイン!

そんなオレの予想は…。

◎ ⑧デンコウアンジュ
アルテミスSでは後にG1馬となるメジャーエンブレムを撃破。
東京マイルで完全に勝ちパターンだったMエンブレムを大外一気の差し切り。
タイム差ナシとはいえ、上がり33秒3をマーク。
間違いなく世代トップクラスのソレだった。
その後の3戦は⑦⑤⑩着と凡走続きだが、敗因は明確。
オレが思うに、同馬は「ロードクエスト」と同じニオイがするわ。
不完全燃焼の競馬が続いたが、今回はその鬱憤を晴らす絶好のシチュエーション。
実績のある府中の長い直線はもちろん、距離延長も血統的に大歓迎だ。
他の有力馬の騎乗依頼に目もくれず、自身を騎乗停止に追い込んだ同馬に跨る川田。
ベスト舞台で鬼脚炸裂!樫の女王に導く!

○ ③シンハライト
2走前のチューリップ賞でジュエラーにハナ差勝ち。
本番の桜花賞ではジュエラーに屈辱の『2cm』負けの②着。
“超”が付くほどの接戦を2戦続けているうえ、1度は勝っているのだから同等の実力の持ち主と見るのは至極当然のこと。
今回、初の1800m以上になるが、そもそも他の出走馬も長くて2000m経験まで。
全馬「初距離」という条件である以上、未知数な部分はどうしても残る。
自身の距離経験は無いが、全兄や半姉は2000m級のレースで勝利を収めている。
今回の戴冠に向けて、最も死角が少ない1頭と言える。
池添自身も惜敗続きのG1に終止符を打つ!

▲ ⑬チェッキーノ
『フローラS』の勝ち馬。
オークスの前哨戦としては最も距離が長い”東京芝2000m”。
距離的にも本番へ直結する勝ち馬を多数輩出しているかと思いきや…。
意外に少なく、1987年のマックスビューティ。
2010年の①着同着のアパパネとサンテミリオンの3頭のみ。
だが、同馬は歴代のフローラS勝ち馬とは一味違うようだ。
そもそもレースレコードで勝っている時点でレベルが違う。
大外枠から上手く流れに乗り、3馬身差という内容も大したものだ。
メンバー中、唯一の『2000mの重賞の勝ち馬』
本線組とは未対戦だが、見劣りなし!
意外なことに、これまで戸崎に殆ど騎乗依頼をしなかった藤沢先生。
戸崎としてはここで結果を出して今後に繋げたい野望がある(笑)

注 ④アットザシーサイド
桜花賞③着馬(やや離された)。
ちなみに阪神JF⑤着、Fレビュー②着と桜花賞前の2走も決して悪くない水準の実績を残していた。
オレ的に同馬は”短距離志向”かと思っていたが、昔からオークスは小柄な馬が強い傾向がある。
専門家に言わせると同馬は2400mを制するためにベストな『マラソン選手体型』の持ち主だと。
前走で減らした馬体重を今回初の関東遠征で更に減らさなければいいが…。
それを克服できれば桜花賞以上の着順も十分可能だろう。
“社台RH”未出走時の吉田照哉の所有馬、要注意だ!

△ ⑤ペプチドサプル
本賞金900万円の『抽選枠』を突破した強運(笑)
G1阪神JFでは直線半ばで二度ほど前をカットされながら④着。
OP紅梅Sでは勝ち馬シンハライトの斜行の被害を受けながらも0秒2差の④着。
2着馬までに桜花賞の出走権が与えられるアネモネSでは頭差③着。
忘れな草賞では逃げたロッテンマイヤーを半馬身差まで追い詰めたところがゴール…。
ワンチャンスで逆転できる力を持ちながらもあと一歩が(汗)
逆に言えば、どんな条件でもしっかり対応してきた柔軟性がある!
という証明でもある(笑)
2000mの忘れな草賞と1800mの矢車賞の上がりは33秒台。
「もっと距離があった方が良いのかもしれない?」と陣営は密かにオークスを照準に。
中1週の出走で超一線級相手と常識的には厳しい。
だか、疲労や調子落ちなども無く、この中間も至って順調の様子。
抽選通過の幸運、内目の好枠、人気薄の一発がないか。

☆ ⑰ロッテンマイヤー
前走レースレートが優秀。
シンハライト、アットザシーサイドに次ぐ③番手だ。
その『忘れな草賞』の走破タイム2分3秒3。
お世辞にも決して優秀とは言えないが刻んだ道中のラップ、逃げて上がり33秒7の脚。
阪神2000mの逃げ切り勝ちでは、ラスト4Fー3Fは古馬を含めて史上最速だったらしい。
更に2~3歳戦でレースラップがラスト3F34秒を切る速いレースになったのは過去に5鞍。
その勝ち馬はアグネスタキオン、ファインモーション、ディープインパクト、ヴァーミリアン、トウケイヘイロー。
昨日①着2回②着2回③着1回⑤着2回のベリー。
未だ重賞で結果を出せていないが、そろそろ大仕事をやってのけていい!

【3連複6頭BOX】③④⑤⑧⑬⑰ 20点
配分は自己責任でね。
(今回、⑰を6頭目に指名。買いたい方は買い目に入れて下さい)

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする