2016年 KBC杯 【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想!

小倉の1700mダート。
そのコース形態から先行有利なのは間違いなく、マイペースの逃げ切りは難しい流れになることが多い。
「中央場所」なら1400mのペースにも対応できる器用さが必要だろう。
特に小倉で地元パワーを発揮する「川田」と「浜中」には要注意だ!

そんなオレの予想は…。

◎[15番]サージェントバッジ
OP時代はハンデ戦での活躍が目立った。
4月のアンタレスSでは上がり最速の脚を使って3着に善戦。
「流石にちょっと距離が長かった」という前走の大敗は目を瞑るとしよう(笑)
準OPのここで『重賞上位経験』を持つのはこの馬のみだ。
やや間隔は開いたが、大敗の疲労を回復させつつの乗り込み、定量戦のここ目標に調整は万全。
『重賞3着馬』が降級し、ハンデ戦にでも出ようものなら斤量増は避けられない。
が、今回は全馬一律で57kgだ。
この時点で既に、この馬に大きなアドバンテージがある。
課題は小倉への輸送と初コースだが、関東圏で負けたレースも「輸送云々以前の問題」だった。
「輸送が苦手な馬だ」と軽視すると、痛い目を見ることになるぞ!

○[6番]クラウンシャイン
夏場の「美浦所属馬」の小倉出走は少ない。
このレースも16頭中、関東勢は3頭のみ。
逆に言えば敢えて小倉まで遠征してくる関東馬には、それ相応の理由がある。
同馬は「小回りと右回りが得意、コース1周でコーナー4回の小倉は間違いなく合う」という確信のもとの小倉遠征。
トレセンに比べて調教施設が少ない小倉滞在のため、1週前まで美浦でビッシリ乗り込み。
直前に小倉入りする関西勢に比べても態勢優位。
あとは『条件的に最も合うコース』で能力を発揮するのみ!

▲[9番]メイショウヒコボシ
昇級初戦だった京都戦で3着に善戦し、得意の小倉を待っていた。
約3ヶ月ぶりの実戦になるが、休養明けはいつも「太め」の体質。
だが、「しっかり乗り込んで汗をかかせているし、小倉までの輸送もある」
と馬体重に不安がない状態のようだ。
2週前に福島戦を除外されてしまっているが、当時はまだ若干太目残り。
関西所属にもかかわらず、敢えて福島を狙ったのも輸送減りを狙ってのこと。
約2年ぶりの小倉遠征となるが、平坦小回りは大歓迎。
ここでも地力上位た!

注[8番]サンライズホーム
今回は定量戦になるため、斤量57kgになる。
前走は脚抜きが良く、前が止まらない馬場だった。
果敢にも番手追走から早め先頭の策で0秒4差の4着に健闘。
「あの馬場では、後ろからだと届かないと思った」という理由からの脚質転換だったようだ。
ブリンカーを付けた3走前から「操縦性が良くなり、自在性が出てきた」という感触を裏付ける内容だったと。
中間は短期放牧でリフレッシュ、輸送にも不安なし。
理想は脚をタメつつの先行策だ!

△[12番]テイエムジンソク
5月末に現級勝ち、すぐさま降級し前走が2着。
順風満帆に思える近2走だが、陣営曰く「やや焦った感はある」と。
今年1月に1000万下を勝った4歳馬が、4月に復帰してやることといえば『降級前にもう1勝』
特に1600万下は1勝あたりの賞金が高く、降級を挟んで2勝するのとでは「数千万単位」で差が出るらしい。
降級戦だった前走の2着も、少なからず連戦の影響があったのだろう。
今回は1ヶ月空けて立て直し、追いきりの動きも時計も著しく良化。
現級勝ち馬の実力を存分に発揮する!

【3連複5頭BOX】[6番][8番][9番][12番][15番]
配分は自己責任でね。

結果は…。
1. 着 注[8番]サンライズホーム
3. 着 △[12番]テイエムジンソク
5. 着 ▲[9番]メイショウヒコボシ
8. 着 ◎[15番]サージェントバッジ
10着 ○[6番]クラウンシャイン

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする