2017年 新潟2歳ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

予想外に堅い結果で終わった2歳戦でしたが、
そんな私の予想は、

◎ ⑪ラインギャラント 11着(13番人気)
戸崎Jから吉田(豊)Jだけが不安が満載な私だが、
新馬戦が4番人気で着差はクビ差でもきっちり差しただけではなく、
7分の仕上りで次位に0.8秒差もつける上りは驚いた。
一気の距離延長だが期待してみたい。

○ ⑩エングローサー 4着(11番人気)
新馬でムスコローソに敗れ勝ち上がりに3戦を要し実質最多キャリア。
だが、レース毎に確実に成長を感じるレース振りも見逃せない。
父トランセンドは気になるが最多キャリアに期待してみる。

▲ ⑬シンデレラメイク 9着(7番人気)
新馬戦は1.22.4のタイムの上り最速で2着に5馬身差の完勝。
ハープスターやヴゼットジョリーもこの中京1400mの新馬から参戦で勝利。
中谷Jという点で人気が若干落ちそうなのも狙い目で期待する。

△ ⑥プレトリア 7着(4番人気)
新馬戦の内容はスタートは出負け、道中掛かり気味に上がっていき、
4角前では2着馬に外へ弾かれたにも関わらず、
直線大外から盛り返し最速の上りで差し切り勝ちは魅力で期待する。

× ①ムスコローソ 12着(1番人気)
新馬戦で5馬身差の圧勝を魅せた同馬で上りは最速のオマケ付き。
2、3着以降の馬も次々と勝ち上がっておるのも強みだが、
直線で抜け出した時の脚が1つ上のランクと感じ期待してみたくなる。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばで再度突き放した3番人気のフロンティア、
2着は逃げて粘った5番人気のコーディエライト、
3着は最内から粘りに粘った2番人気のテンクウでした。

我が本命の◎ラインギャラントですが結果14着となりました。
スタート後は早くも後方待機という吉田(豊)Jならそうなると思いましたが、
直線まで脚を貯めて爆発!と思ったのですが、
全く伸びないという力を過信した私が情けないです。

馬券的にはまさか5番人気以内で馬券圏内が決まるとは微塵も思ってませんでした。
また、やはり前で決まりますか…直線の長い新潟コースでここまで
前で決まると個人的に面白味も欠けるのは残念。

来週こそ的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする