2018年 キャピタルステークス(OP) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

まさか勝ち切ったのは左回りの不安要素を微塵も感じさせないグァンチャーレでした。
そんな私の予想は、

◎ ⑩ブラックスピネル 9着(11番人気)
東京新聞杯で逃げからプロディガルサンを破って重賞勝ちをした東京マイルは魅力。
前走は勝ち馬と0.3秒差と復調気配を感じる4着で叩き2戦目と上積みも見込める。
鞍上は今年好調の北村(友)Jで馬券圏内で一発を見込んでみる。

○ ②ベルキャニオン 3着(7番人気)
近4走は骨っぽいのを相手に善戦をしてきた経験がOPに下がれば激走しても!?
距離【1105】でも東京コースは【3305】絶好の舞台には変わりない。
鞍上はムーアJとなり堀師とのコンビで本気度は高いはず。期待してみる。

▲ ③ショウナンアンセム 4着(8番人気)
近重賞2戦は完敗だがOP特別に下がれば太刀打ちできる力はあると踏んでいる。
また、このメンバーでこの枠なら3走前に強い競馬をした単騎逃げが見込めるのは大きい。
鞍上は吉田(隼)J【2101】と相性も良く人気はないだろうが一発を期待する。

△ ⑨タワーオブロンドン 着(番人気)
ルメールJからビュイックJに乗り替わりだが馬主ゴドルフィンならこれは致し方ないか。
正直、1600mで勝ち鞍はあるものの1400m以下がベストな気がしてならい。
前走は明らかに不利で度外視し、重賞2勝で恵量の56キロに勢いのある3歳馬なら期待する。

× ⑭プロディガルサン 5着(3番人気)
前走で芙蓉S以来の3年振りの勝利だったが抜け出した後も集中力を欠いてたが余力を感じた。
叩き2戦目で、東スポ2歳Sで2着となった実績もある【1423】の東京コース。
距離も【2212】でちょっと調子が落ちてる鞍上ルメールJだが馬券圏内には。期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばで一気に抜け出した6番人気のグァンチャーレ、
2着は外から追い込んだ2番人気のタワーオブロンドン、
3着は内で脚を伸ばした7番人気のベルキャニオンでした。

我が本命の◎ブラックスピネルですが結果9着となりました。
スタートも好スタートを決め2番手からレースを運ぶ形となりました。
道中も折り合いがつき直線では2番手からいざ!という時に伸びると思いきや…
伸び切れませんでしたね。ちょっと直線勝負だけでは厳しい脚質ですね。

馬券的には…直線半ばではこれは当たったと思ったのですが、
馬場の真ん中からグンと一伸びはグァンチャーレ!?スワンS3着の実績はダテではなかった。
ベルキャニオンにタワーオブロンドンを持ってながら1頭ヌケは非常に残念。
結果的に、人気の薄いショウナンアンセムやベルキャニオンを入れてる予想で、
2、3、4、5、9着というのは…情けない予想でした。

明日は祭典となるジャパンカップ(G1)ですね!
何とか波乱を期待して予想を的中させたいと思います!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする