【チャンピオンズカップ(G1)】昨年6連勝でG1をも制したが、以降勝利がないアウォーディーの巻き返しは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末はダートのG1となるチャンピオンズカップが行われますね。
現役でダートの猛者が集まったという感じですが、
そんな中やはり1番人気の可能性が高いアウォーディーが、
6連勝でG1を制した以降勝ち星がないが、果たして巻き返すか気になるところ。

馬名:アウォーディー(7歳・牡馬)
馬主:前田幸治氏
管理:松永師
父:ジャングルポケット
母:ヘヴンリーロマンス
母父:サンデーサイレンス
G1勝利:JBCクラシック(2016年)

ダート転向が功を奏し、転向初戦から一気に6連勝でJBCクラシックまでも
制したアウォーディーだが昨年オチャンピオンズカップではサウンドトゥルーに差され2着、
続く東京大賞典ではアポロケンタッキーに差され2着、
今年初戦となった海外のドバイワールドCは世界の壁で5着に敗れ、
帝王賞でケイティブレイブに、そして前走のJBCクラシックで連覇を狙うも、
サウンドトゥルーに4着と6連勝後は着差は少ないにしろ未勝利という屈辱の状況。

敗因は…右回りが苦手などの噂もあるが右回りで連を外したのは、
前々走と前走だけですからね。それまではパーフェクト連対ですから、
個人的には右回りだからと関係ないと思っていますが、
芝でもレースを使ってきたし7歳という事で衰えが出てきたか!?となるが、
こればかりは未知数でわからない^^;
が、そんな中この状況で昨年のリベンジとなるチャンピオンズカップ(G1)に参戦。

やはり好走のカギを握るのは絶好調馬でまだ底を魅せていない逃げ馬テイエムジンソク。
の存在でしょうか?ほぼ確実に逃げるであろう同馬がいれば、
アウォーディーはそれを目標にレースを進められるだけに、
過去の内容からソラに気を付ければ中央のG1に手が届く可能性も!?

ただ、どうも6連勝後から強さに陰りを感じてる私で勝ち切るイメージは…
サウンドトゥルーやカフジテイク、ゴールドリームにケイティブレイブ、
そしうてグレンツェントやまだまだ衰え知らずのコパノリッキー等、
その他にもかなり強力なライバルと曲者が多いだけに、
ここは1つのキッカケで着順も大きく入れ替わる気がしてます。

私の予想に入れるかは半信半疑の状況だが、
馬券圏内と考えると残る可能性は高そう…
人気落ちしそうな気もするので人気次第では予想に!?

悩むところです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする