2018年 万葉ステークス(OP) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

穴党が手を出す程ではないと思って予想しましたが、
結果は3連単5万馬券と、情けない。
そんな私の予想は、

◎ ⑦リッジマン 2着(3番人気)
格上挑戦で地力的には疑問符が付くも52キロの斤量でカバーできないか?
また、初距離だが近5走は2500m以上を使い【2102】と安定感は増した。
長く良い脚を使える武器を味方に一発を期待してみる。

○ ④グランアルマダ 5着(5番人気)
前走は格上挑戦挑戦で勝ち馬からはかなり離されての6着だが、
今回は600mも距離短縮はプラスで2キロ減の54キロ。
そして自身のペースで前目から運べそうな今回は馬券圏内で期待してみる。

▲ ⑧トウシンモンステラ 7着(6番人気)
近走も含め微妙な着順と勝ち馬からの着差ではあるが、
昨年のG3ダイヤモンドSではアルバートに0.6秒差の4着は評価できる。
同斤量で鞍上は岩田Jに乗り替わりはプラスと捉えて期待してみる。

△ ⑤タマモベストプレイ 6着(1番人気)
うーん、昨年の勝ち馬で続く阪神大賞典でサトノダイヤモンドの4着。
8歳馬で57キロも少頭数で実績から上位のはず。
鞍上川田Jも確保し素直に期待する。

× ⑨ラブラドライド 8着(4番人気)
昨年の2着馬で3400mのダイヤモンドSでも2着と共に51キロだったが、
今回も53キロと軽量に感じる。スタミナは豊富で休み明けも少頭数で、
得意の先行策が取れるはず。酒井Jと共に好結果を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線早めに先頭に立った7番人気のトミケンスラーヴァ、
2着は勝ち馬を追い徐々に脚を伸ばすもさせなかった3番人気のリッジマン、
3着はその外から脚を伸ばした2番人気のプロレタリアトでした。

我が本命の◎リッジマンですが結果2着となりました!
スタート後はやや中団より後方寄りからレースをする形となりました。
4角では手応えもありこれはいける!と思いましたが、
勝ち馬の脚も衰えずで…2着は頑張りましたよね。

馬券的には、このレースの予想は本命が的中しても、
1着、3着馬がいないという何とも情けない予想をしてしまいました。
プロレタリアト…人気どころで唯一切った様なものでしたが3着。
年明けから本命馬が的中も見る目のない予想ですね。すいません…

明日も重賞がありますがそれも戸崎Jを来たら仕方ないで外して、
予想する気満々の私ですwww

的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする