2018年 高松宮記念(G1) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないはファインニードルでこちらもきましたか…
レッツゴードンキとナックビーナスを持ってただけに残念><
そんな私の予想は、

◎ ⑬レーヌミノル 7着(7番人気)
デビュー2連勝を飾った1200m【2001】に戻るのは大きなプラス材料では?
前走も6着ながら勝ち馬とは0.1秒差。調教も自己ベスト鞍上和田J。
マイルCSで4着となった力は適性ばっちりのスプリント戦で一発を期待する。。

○ ⑦ナックビーナス 3着(10番人気)
使い詰めで厳しいと思ってたが相変わらず好調維持と言った感じ。
なら成績が安定し力を付けた今なら昨年8着のリベンジで内に潜り込んで…
コウセイはコウセイでも鞍上三浦(皇)Jの一発を期待する。

▲ ⑪ダンスディレクター 4着(4番人気)
今年の始動戦G1直行というのは想定外ではあるが鉄砲【1112】なら。
また、好調武(豊)J【1101】が鞍上とくれば魅力も増す。
距離・コースに問題なく8歳馬でも好走を期待する。

△ ⑧レッツゴードンキ 2着(3番人気)
昨年のスプリントG1で共に2着だったがスプリンターズSでは急仕上げの結果。
調教もかなり良く今度は得意の芝に戻り条件が好転は間違いなし。
ファインニードルより人気が下がるのは意外だったがならここは狙う。

× ⑥レッドファルクス 8着(1番人気)
あまり語るまでもないがスプリントG1・2勝馬。
前走は代打の川田Jが騎乗も58キロの休み明けをきっちり叩かれ3着。
本番はここで鞍上デムーロJに戻り昨年3着のリベンジを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は外から脚を伸ばした2番人気のファインニードル、
2着は直線内から先に抜け出したのは3番人気のレッツゴードンキ
3着は馬群の真ん中から突き抜けてきた10番人気のナックビーナスでした。

我が本命の◎レーヌミノルですが結果7着となりました。
好スタートを決め前目につけると思いきや内を見ながら
中団へ控えた和田J…結果的に外から伸びてるだけに
前に行けたらまた違った結果もあったかと思った内容でした。

馬券的には…2、3、4着…1着ファインニードルさえ…。
予想でレッドファルクスとレッツゴードンキを入れた時点で、
必然的にファインニードルを消すことになりますので、
買い方としてこれはもうどうにもなりませんね…
穴馬と思ってたナックビーナスが頑張ってくれたので
ちょっと嬉しい気持ちもありますが、、、

来週もG1戦で今度は大阪杯になります。
どこを狙うか迷うところですがきっちり当てたいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする