“マジックマン”こと香港のジョアン・モレイラジョッキーが今秋のJRA騎手免許試験を受験へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

朝から3度見くらいしてしまいましたが、
“マジックマン”の異名を持つジョアン・モレイラJが
来シーズンの香港免許更新をせずに今秋、
JRA騎手免許を受験する事を決意した様ですね。

名前:ジョアン・モレイラ(33歳)
生年月日:1984年9月30日
出身地:ブラジル

日本馬での主なG1勝ち鞍が、

チャンピオンズマイル:モーリス(2016年)
香港ヴァーズ:サトノクラウン(2016年)
クイーンエリザベス2世カップ:ネオリアリズム(2017年)
ドバイターフ:ヴィブロス(2017年)

等々、アッと言わせる事が多く信頼できるスーパージョッキー。
個人的に香港ヴァーズで騎乗したサトノクラウンで
あのハイランドリールを最後差し切った時は正に
“マジックマン”だなと思いました^^;

ダグラス・ホワイトJが持ってた年間勝利数を大幅更新し、
3期連続で最多勝記録を更新してる最中と、
まさに超一流のスーパージョッキーですね。
そんなモレイラJが来シーズンの香港での免許更新を行わず、
JRAの免許試験を受けるとの事ですが…

衝撃を受けたのは忘れもしない2015年の
『ワールドオールスタージョッキーズ』当日の出来事。

第1戦:ジュンファイトクン(2着)
第2戦:ジャングルクルーズ(1着)
第3戦:ブラヴィッシモ(1着)
第4戦:ケツァルコアトル(11着)

で、4戦2勝2着1回で優勝した上にこの札幌競馬場の2日間開催で、
他レースにも騎乗しましたが…全20レースに騎乗し、
7勝・2着4回・3着1回と初来日でこの結果は、
モレイラあり!!と強烈なインパクトを植え付けられました。
そして2016年の来日僅か3週間の短期免許で17勝
もう凄すぎてどんな言葉を使って良いやらでしたよ当時は…^^;

今年の9月に一次試験が行われ合格すれば来年の1月に二次試験、
そこも合格すれば日本での通年免許獲得となりますが、
個人的には、一発合格どうこうはともかく仮に今回ダメでも、
何となくですが次は合格してそうwww

今やルメールJやデムーロJに馬が回ってる中にモレイラJが…
楽しみな反面、日本人ジョッキーは益々騎乗機会が減り、
そして新人騎手のキャリアが詰む事が難しくなるでしょうね。
ただ、競馬は1着と2着の差が大きすぎる故に『結果が全て』という
馬主さんや関係者の気持ちもわかるし、海外から見ても
日本の賞金はトップクラスですからこれは必然的な事でもあります。

数々の大舞台でデムーロJやルメールJの“神”騎乗を見てると、
今後日本のジョッキーレベルを上げる事は最重要課題。
そんな中、更にトップジョッキーとなるモレイラJの挑戦は
素晴らしい事と捉える事が賛否両論あるだろうが個人的には必要と思いました。
来年の今頃はひょっとしたらモレイラJがこの日本競馬で大活躍してるかも!?

さてさて、今後は海外から多数のスーパージョッキーが
日本で通年免許を取得する日も近いかもですね。
日本の競馬界がまた1つ大きく変わりそうですが、
モレイラJの動向がかなり気になりますし騎手免許の発表が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする