2018年 京成杯オータムハンデキャップ(G3) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

9月9日(日)に中山競馬場で行われるG3の京成杯オータムハンデキャップ。
勝手ながら今後マイル界で活躍するかもしれない馬も参戦してきます。
また、ハンデがどうなるかも結果に左右する大きな要因ですね。
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 中山競馬場 京成杯オータムハンデキャップ(G3) 芝1600メートル ≫

ミッキーグローリー:父ディープインパクト×母父ホワイトマズル ルメールJ

ワントゥワン:父ディープインパクト×母父ファルブラヴ 戸崎J

ヒーズインラブ:父ハービンジャー×母父インクルード 藤岡(康)J

ロードクエスト:父マツリダゴッホ×母父チーフベアハート 三浦(皇)J

ウインガニオン:父ステイゴールド×母父ポリッシュネイビー 津村J

ゴールドサーベラス:父スクリーンヒーロー×母父ダイイシス 柴山J

ショウナンアンセム:父ジャングルポケット×母父クロフネ 池添J

ストーミーシー:父アドマイヤムーン×母父ゼンノエルシド 大野J

ダイワリベラル:父ダイワメジャー×母父トニービン 菊沢(一)J

トーセンデューク:父ディープインパクト×母父フェアリーキング 勝浦J

ベステンダンク:父タイキシャトル×母父スペシャルウィーク 鮫島(駿)J

ミュゼエイリアン:父スクリーンヒーロー×母父エルコンドルパサー 石川(裕)J

ヤングマンパワー:父スニッツェル×母父サンデーサイレンス 石橋(脩)J

ロジクライ:父ハーツクライ×母父マキャベリアン 浜中J

トウショウドラフタ:父アンライバルド×母父ジェイドロバリー 未定

と、なってますね。

1番人気は…どの馬?と思ってしまったが勢いがありルメールJを配したミッキーグローリー?
関屋記念で最速の上りで2着となり戸崎Jに乗り替わるワントゥワンか?
前走G1で大敗もダービー卿CTの勝ち馬ヒーズインラブ?
そして同レース3着馬の骨折明けだが大野J騎乗のストーミーシー?
一昨年の同レース勝ち馬ロードクエストなどが上位人気になるでしょうか?

ハンデが決まってからの予想が好ましいと思いますが、
紹介した有力どころはハンデどうこうは関係なく人気しそうですけど、
穴党の私はやはりハンデが気になります。

ハンデも楽しみですが本番も楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする