ゴドルフィンの主戦、ウィリアム・ビュイックJ等などが短期免許で来日へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来週はスプリンターズS(G1)と秋競馬のG1が始まる最中、
世界トップジョッキーが来日するニュースが続々と手出てきますね。

ウィリアム・ビュイックJ(30歳)
現ゴドルフィンの主戦で今年はドバイシーマクラシックや英ダービーを制し、
活躍中のジョッキーですが日本へは4年振りの短期免許来日となりますね。
通算が219戦21勝で重賞勝利は2013年にクイーンC(ウキヨノカゼ)、
アーリントンC(コパノリチャード)、2014年は京都2歳S(ベルラップ)、
阪神カップ(リアルインパクト)の計4勝。
来日期間は2018年11月10日~12月16日までの予定。

ヒュー・ボウマンJ(38歳)
昨年のJCでシュヴァルグランをG1馬に導いたジョッキー。
現在は名牝のウィンクス(G1・20勝)の主戦で今年も佐々木和主氏への
シュヴァルグランにジャパンカップと有馬記念で騎乗という事で来日する様です。
期間は2018年11月24日~12月2日、そして22日・23日での予定。

ブレントン・アヴドゥラJ(27歳)
そして豪州の№1ジョッキーと呼び声高く今年の夏に短期免許手で来日したジョッキー。
夏の来日では小倉を拠点に14勝を挙げ小倉記念でストロングタイタンで12着、
そして小倉2歳Sではジャカランダシティで10着の成績でしたね。
再来日期間は2018年12月8日~23日までの予定。

オイシン・マーフィーJ(23歳)
愛チャンピオンSでロアリングライオンで制するなどアイルランドの有力ジョッキー。
今年は既にG1・7勝を挙げリーディング3位と若いながらも素晴らしい成績という事で
日本への短期免許が得られるのでしょうから技術が楽しみですね。
来日期間は2018年12月15日~28日までの予定。

何れも予定ですがこれだけのトップジョッキーが日本で騎乗する事は
現日本のトップJもそうですが特に若手Jにとっては騎乗回数が減るでしょう。
ただ、世界屈指のジョッキーを目の当たりにできる絶好のチャンスで、
これを機に色々と学んでほしいですね。

しかし来日予定期間を見ると12月は『外国人ジョッキー祭り』が始まりそうですね^^;
ルメールJにデムーロJもいる中で馬柱は外国人ジョッキーの名前が並びそうですが、
今秋のG1シリーズはどんな結果になってくか楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする