2001年の菊花賞馬マンハッタンカフェが死亡…

どうも、あっぷるです。

衝撃なニュースが舞い込んできましたね。
種牡馬入りしていたマンハッタンカフェが腹腔内腫瘍で亡くなったそうですね…

菊花賞→有馬記念→天皇賞春とG1を勝って、凱旋門賞13着後の屈腱炎で引退となりましたね。。。
私は有馬記念が一番強烈でしたが、テイエムペラオーやメイショウドトウに
ナリタトップロードが走ったレースでした。
懐かしいのが2着馬のアメリカンボスは13番人気で波乱を起こしましたね^^;

しかし、17歳ですか…早すぎですよね><
種牡馬としてはやはりレッドディザイアがイメージ強いですね。
それからヒルノダムールに現役のグレープブランデーもG1勝ちをしました。

こればかりはどうにも防げない事で残念ですが、
心よりご冥福をお祈りいたします。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする