【POG】ロードカナロア産駒で母マトゥラーの2016となるアヴァターラの3歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

兄弟にドリームジャーニーやオルフェーヴルとG1馬が出た血統になりますが、
父がロードカナロアで母はマトゥラーの2016となるアヴァターラを紹介したいと思います。

馬名:アヴァターラ(3歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:池江師
父:ロードカナロア
母:マトゥラー
母父:ディープインパクト
出走予定日:2019年3月2日(土) 小倉 芝1800m(未勝利戦)
鞍上予定:藤岡(康)ジョッキー

父はロードカナロアで説明は不要ですね。母はマトゥラーとなりますが、母の兄にはクラシック3冠を含む有馬記念2勝に宝塚記念とG1を6勝したオルフェーヴル、そして朝日杯フューチュリティSや宝塚記念、有馬記念のG1・3勝したをドリームジャーニーがいます。

母マトゥラー自身は、ディープインパクトを配合され凄く期待された1頭ですが、新馬戦は最速の上がりを使うも4着、2歳未勝利戦は7着と見せ場なく、通算2戦0勝で引退、繁殖へと上がりました。そのマトゥラーから仔は、

2013:ラーダー(父ハービンジャー/牝馬)
父がハービンジャーで中央デビューも通算6戦0勝で引退、繁殖へ上がりました。
デビューから3戦は2、4、5着で上がりが最速と見せ場はあったのですが…勝ちきれず。

2014:アラハバード(父キングカメハメハ/牡馬)
父はキングカメハメハになり期待度UPでしたが中央でデビューも勝ちきれず、デビュー8戦目には地方へで走りましたが通算30戦0勝で登録抹消となりました。 この血統で1勝もできないのはさすがに残念過ぎますね。

2015:マハヴァル(父キングカメハメハ/牡馬)
父は再度キングカメハメハを配合しデビューは3月と遅くなりましたが未勝利戦で最速の上がりから勝利。その後期待されましたが10、9、2、3、10着と500万下をウロウロ…前のアラハバードといいどうもキングカメハメハは合わなそうですね。

そして2016のアヴァターラは父がキングカメハメハ産駒の短距離最強馬ロードカナロアとなり、種牡馬実績も十分な血からどう出るかホントに興味津々。馬体も恵まれており調教も動いてますしデビュー戦は期待大といきたいところですが、鞍上は藤岡(康)Jというのは??…ちょっと気になりますが応援したいですね。

因みに2017は父がエピファネイアと配合されその父はシンボリクリスエス産駒と、キングカメハメハの流れから変えてきましたがこちらも池江師に預託が決まってるだけにこの仔も面白そうですね。話はアヴァターラに戻し、ここはきっちり勝って大きいところを狙える馬になるといいですね。

どんな結果になるか楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする