【POG】ロードカナロア産駒で母ダノンベルベールの2017となるベルアンブルの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

思い入れの強いジョッキーを背に母の活躍を思い出してします私ですが…父がロードカナロアとなり母ダノンベルベールの2017となるベルアンブルを紹介したいと思います

馬名:ベルアンブル(2歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:奥村師
募集額:2,800万円
父:ロードカナロア
母:ダノンベルベール
母父:アグネスタキオン
デビュー予定日:2019年7月27日(土) 新潟 芝1600m
鞍上予定:戸崎ジョッキー

父はアーモンドアイを輩出したロードカナロアでこの世代から勝利が少ない状況ですが、種牡馬能力はかなり高いだけに大物がまた出てきてもおかしくないとも思ってるが…そろそろエンジンをかけてきて欲しいと思う私^^;

そして母のダノンベルベールですが後藤Jのファンだった私としては懐かしい…、アグネスタキオン産駒でデビュー戦を快勝し、芙蓉S2着、赤松賞勝利、そしてG1の阪神JFで2着と名牝ブエナビスタに0.4秒差の実力馬でしたが、次走のクイーンS2着以降は…桜花賞8着、オークス9着、その後は…16、13、9、16着と見せ場すら作れず引退、繁殖へと上がりました。結果的に早熟だったのでしょうか?…。

そんなダノンベルベールの仔ですが、2014の初仔となるダノンブルース(ジャングルポケット産駒/牡馬)は僅か2戦で勝ちきれず登録抹消。2015のトランスパレント(シンボリクリスエス産駒/牡馬)も9戦0勝で登録抹消と厳しい状況。そして3番仔となるこのベルアンブルがロードカナロアの子として今週末新潟芝1600mでデビュー予定。また鞍上は戸崎Jとなれば期待もしたくなりますが、強敵そうな!?角居師管理のアイアンバローズ(オルフェーヴル産駒/牡馬)が参戦予定のレース。ダノンベルベールの仔から初の勝利となるか!?戸崎Jを背に、良い結果になることを願いたいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする