2020年 京都牝馬ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないはビーチサンバは飛んでくれましたが、予想は…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑯ノーワン 15着(9番人気)
Fレビューを勝った後G1・3戦にG2を2戦と結果が出てないが前走の阪神Cは勝ち馬に大きく離された1.0秒差の5着。しかし勝ち馬はグランアレグリアで以降2着~6着は僅か0.3秒差以内で明け4歳の成長力からチャンス!?よもやの外枠になったが、そろそろ馬体も絞れてくるはずで激走を期待する。

○ ③リナーテ 12着(7番人気)
昨年の2着馬が今年も初戦でこのレースを選んできた陣営は武(豊)J【0210】を配してきた。タワーオブロンドンやダノンスマッシュとも接戦の実績もあり調教も好調と言わんばかりに動いている。休み明けでもここは好走を期待する。

▲ ①アルーシャ 17着(5番人気)
明らかに外枠がロスとなった感じの前走リステッドは3着を確保は力を示した内容だった。1400mも3勝し京都は4着が1回も昨年の同レースの結果で勝ち馬とは0.4秒差は悲観することもない。牝馬限定戦なら見劣らないし、鞍上ルメールJに強化と好レースを期待する。

△ ⑬シゲルピンクダイヤ 7着(2番人気)
桜花賞2着、オークス12着、秋華賞3着、そして前走の結果からやはりマイル前後の適性は高い。古馬相手の京都記念を勝ったクロノジェネシスや阪神Cで圧巻の強さを魅せたグランアレグリアと僅差の実績は光る。1F短縮で新たな面がでれば今後にも繋がるだけにここは好勝負を期待する。

× ⑰サウンドキアラ 1着(1番人気)
京都コース【5101】の実績はやはり抜けており、同コースだった前走京都金杯もダイアトニックを抑え重賞初勝利と勢いもある。全15戦で掲示板を外したのはヴィクトリアマイルの1度で堅実さもあり、鞍上松若Jとは2戦2勝と好相性で大外のからの競馬をうまく捌いて好結果を期待したい。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線大外から豪快に脚を伸ばした1番人気のサウンドキアラ、
2着は早め先頭で抜け出し粘った6番人気のプールヴィル、
3着は競り合いの中わずかに残した13番人気のメイショウグロッケでした。

我が本命の◎ノーワンですが結果15着となりました。スタートは、外枠でしたがすんなり出れましたがすっと下がり流れる形から内へ。ポジション取りは道中で外の中団でジッと脚を溜める形で直線へ向く形に。直線では大外へ出し、脚を伸ばすも残念ながら届かずでした。

馬券的には1着のサウンドキアラはともかく2着プールヴィルはプラス24キロ!?、そして3着はまさかのメイショウはメイショウでもショウブではなくメイショウグロッケ!?、全く予想だにしない3着馬でお手上げな結果で3連単が145,000円馬券…どうにもならずでした。しかし、シゲルピンクダイヤは7着にアルーシャは最下位の17着、ビーチサンバは5着、ドナウデルタが13着…いやぁ、何をしてるんでしょうね^^;

明日はG1のフェブラリーステークスにG3の小倉大賞典ですね。土曜がこれだけ荒れれば明日も…高配当の的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました