2020年 桜花賞(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

4月12日(日)には阪神競馬場で牝馬クラシック第一弾の桜花賞(G1)が開催予定となっています。まさかの阪神JF(G1)勝ち馬レシステンシアの鞍上が武(豊)Jに乗り替わりは驚いたが…、別路線組でなかなかの勝ちっぷりの馬もいますし、何れにせよ抜けた存在はいなそうです。それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

≪ 阪神競馬場 桜花賞(G1) 芝1600メートル ≫

マルターズディオサ:父キズナ×母父グランドスラム 田辺J

クラヴァシュドール:父ハーツクライ×母父ジャイアンツコーズウェイ デムーロJ

レシステンシア:父ダイワメジャー×母父リザードアイランド 武(豊)J

ナイントゥファイブ:父スクリーンヒーロー×母父ブルエアフォース 松田J

フィオリキアリ:父キズナ×母父サクセスフルアピール 藤井(勘)J

エーポス:父ジャスタウェイ×母父スマートストライク 岩田(康)J

インターミッション:父ディープインパクト×母父キングカメハメハ 石川(裕)J

ヤマカツマーメイド:父ロードカナロア×母父グラスワンダー 池添J

サンクテュエール:父ディープインパクト×母父カナディアンフロンティア ルメールJ

ミヤマザクラ:父ディープインパクト×母父ミスターグリーリー 福永J

スマイルカナ:父ディープインパクト×母父ディストーテッドヒューマー 柴田(大)J

ウーマンズハート:父ハーツクライ×母父シャマルダル 藤岡(康)J

リアアメリア:父ディープインパクト×母父ロックポートハーバー 川田J

マジックキャッスル:父ディープインパクト×母父シンボリクリスエス 浜中J

デアリングタクト:父エピファネイア×母父キングカメハメハ 松山J

ヒルノマリブ:父ゴールドアリュール×母父シアトルダンサーⅡ 北村(友)J

ケープコッド:父ダイワメジャー×母父イルーシヴクオリティ 岩田(望)J

こんな感じでしょうか。

1番人気は…牡馬混合のシンザン記念で勝ったルメールJ騎乗のサンクテュエールか、チューリップ賞でよもやの3着に破れ鞍上が武(豊)Jに乗り替わり鞍上強化のレシステンシアでしょうか?続くはそのチューリップ賞を勝った田辺J騎乗のマルターズディオサ、同2着でデムーロJに乗り替わるクラヴァシュドール、更に阪神JFで1番人気に支持され6着に負けた川田J騎乗のリアアメリア、クイーンC(G3)を制した福永J騎乗のミヤマザクラ、同2着馬で浜中Jに乗り替わるマジックキャッスルでしょうか。

また、エルフィンS(L)勝ちで無傷の2連勝中も松山Jで参戦のデアリングタクト、フィリーズレビュー(G2)で後方からぶっ飛んできた岩田(康)J騎乗のエーポス、アネモネS(L)勝ちの石川(裕)J騎乗のインターミッションなどなど曲者そうな馬も虎視眈々とG1の座を狙ってるでしょう。

個人的には1頭だけ決めていますが、これは週中にご紹介できればと思っています。頭数が多く、抜けた馬がいないと見ている私ですが波乱度は高いイメージ。今年の桜花賞(G1)はどんなドラマが待ってるか本当に楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

うまとみらいと

本命党も穴党も必ず満足できる

どんな予想スタイルにも完全対応!
競馬予想に必要なものはココに全てあります。
毎週平均200名以上がプラス収支を達成している!

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました