【POG】キングカメハメハ産駒で母ミクロコスモスの2018となるサルファーコスモスの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

兄弟が高い確率で上のクラスにいるだけに、この馬はそれ以上を…。父はキングカメハメハで母ミクロコスモスの2018となるサルファーコスモスをご紹介したいと思います。

サルファーコスモスのプロフィール

馬名:サルファーコスモス(2歳・牝馬)
馬主:吉田勝己氏
管理:中内田師
父:キングカメハメハ
母:ミクロコスモス
母父:ネオユニヴァース
デビュー日:2020年11月8(日) 阪神 芝1400m
鞍上:池添ジョッキー

先週はククナが重賞で2着!

父はキングカメハメハとなり、この2018世代で先週は新馬戦と未勝利戦共に勝鞍がありませんでした。が、重賞のアルテミスS(G3)でククナが2着に入り、先々も楽しませてくれそうな末脚と内容でした。因みに3週前にはグロリアムンディとヴァイスメテオールという新馬勝ちが2頭あり、コチラも非常に興味をもたせる内容でしたしクラシック制覇へ向け今後も産駒の活躍を願いたいと思ってる私です。

デビュー2戦目でG1・2着の母

母はミクロコスモスとなり、ネオユニヴァース産駒ですね。現役時は、新馬勝ちから1戦1勝で挑んだ阪神JF(G1)であのブエナビスタの3着と大健闘を魅せました。が、その後はコレと言った活躍ができないまま通算21戦4勝で引退し、繁殖へと上がりました。その繁殖生活ですが、代表産駒は2番仔の2015となる全兄(父キングカメハメハ)となるコズミックフォースでしょう。プリンシパルS(OP)を勝ち日本ダービー出走権を獲得し、挑んだ本番で16番人気の低評価を覆す3着で大波乱を演出しての大健闘でしたし、そろそろ…か!?

中内田師×川田ジョッキーのコンビで…

そんな中、再度キングカメハメハを配合されたサルファーコスモスが今週末のデビューが決まりましたね。預託先は中内田師で、阪神芝1400mを鞍上は川田Jとのコンビとなれば俄然期待度が高まります。また同馬は当初早々にゲート試験を合格し早期デビュー!?と思ってた矢先、放牧へ出てましたがようやくデビューへ漕ぎ着けた様です。また、それが功を奏したのか調教の動きも非常に良くなった様ですしプラスに考えたいところ。そして同レースでライバルは…池江師管理の松山J騎乗グレイイングリーン(母リトルゲルダ)や、個人的にリオンディーズ産駒で武(豊)J騎乗のリオンキング辺りでしょうか。共に順調そうですが、負けじと好走を期待したいところですね。

当日はどんな結果を出してくるか非常に楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました