2020年 エリザベス女王杯(G1) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

本日も諸事情により予想は1レースでしたが、来たら仕方ないで切ったノームコアは飛んでしまいまたが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 16 ミスニューヨーク 10着(13番人気)
近2走を本命にし5着、5着と掲示板確保も馬券圏内には届かず。ただ前走は通ったコースや前が塞がらなければ位置順を下げる事はなかった。馬の能力と、今回はコレといった活躍はまだないが、乗り慣れた加藤(翔)J【3022】(着外2回は共に5着)に戻り、ロスなく走りアッと言わせる一発を期待してみる。

◯ 4 ソフトフルート 6着(6番人気)
2勝クラスを勝った直後に挑んだ前走秋華賞(G1)が、9番人気の低評価を覆し出遅れから勝ち馬デアリングタクトを凌ぐ最速の上がりで3着。今回は人気が下がり配当妙味も…と思いきや、鞍上はよもやの福永Jに手が戻るのは予想外。外々を回ったロスを考えれば、後は古馬との力差が斤量で補えれば…好走を期待する。

▲ 11 ラヴズオンリーユー 3着(3番人気)
正直、オークスを無傷の4連勝で勝った以降の4戦で、距離が短かったヴィクトリアマイルの7着と前走の重馬場で5着は度外視。またぶっつけで挑んだ昨年のこのレースで3着、そして2走前の鳴尾記念では2着と順調さを欠いても踏ん張ったのは能力の証。クロノジェネシスやカレンブーケドールの層の厚さから、体調が9分は戻ってるとみて期待する。

△ 18 ラッキーライラック 1着(1番人気)
まぁ、あまり説明するまでもないが阪神JFに昨年のエリザベス女王杯、そして大阪杯のG1・3勝馬。連覇を狙って経緯は???だが、鞍上はルメールJを配してきた。先週の重賞予想で高配当が出たにも関わらず痛い目をみた私。今の好調さから穴党として守りに入ってる感がするが…ここは素直に入れておく。

× 8 センテリュオ 5着(4番人気)
牝馬限定のG3マーメイドSで2着をバネに、前走は牡馬混合のG2に上がってハナ差も最速の上がりで重賞初制覇。昨年は重賞どころかOP勝ちもないまま挑んだエリザベス女王杯が4着と今回の人気のラッキーライラックとは0.3秒差。今の充実振りと2200m【2201】に阪神【1303】、そしてテン乗りで重賞初制覇に導いた戸崎Jに期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線早め先頭で押し切った1番人気のラッキーライラック、
2着は中団の後方外から追い込んだ5番人気のサラキア、
3着は馬場の真ん中から脚を伸ばした3人気のラヴズオンリーユーでした。

我が本命は直線半ばまで…

我が本命の◎ミスニューヨークですが結果10着となりました。外枠のスタートでしたがゲートが開いた後、内の馬にやぶつかってとなりましたがスッと前に出れ内へ徐々に進路を取り、2角では中団の外に位置どる形となりました。道中は折り合いも付いており、ジッと脚を溜める形で前を追走。3~4角で手が動き順位を上げながら直線へ。その直線では脚を伸ばし直線半ばまでは良かったがその後は止まった感じでした。さすがに全馬3歳馬は厳しかったですね。

絶好調ルメールジョッキーでラッキーライラックは連覇!

馬券的には、勝ったラッキーライラックはやはりルメールJは絶好調過ぎますね。2着のサラキアは距離延長も難なくこなし2着をしっかり確保、そして3着にラヴズオンリーユーという事で、1、5、3番人気決着…。3連単の配当は21,050円とまずまずですが、このメンバーで穴党の出番はありませんでした。しかし3歳勢は4着のウインマリリンが最高着順ですが、となると…デアリングタクトだけがやはり抜けてたという事になりそうですね。悔しいがハズレはハズレ、次週のG1に気持ちを切り替えたいと思います。

来週はマイルチャンピオンシップが開催予定ですね。グランアレグリア…サリオス…インディチャンプ…いやはやかなりの超豪華メンバーです。曲者が1頭くれば好配当も!?と思っている私です。非常に楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました