2021年 白富士ステークス(L) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

思い切って切ったブレステイキングは飛び、ポタジェの方は勝ってしまいましたか…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 3 ギベオン 5着(7番人気)
近走二桁着順3連発の不振続きも前走の14着も休み明けで、+10キロ増でトップハンデながら上がり3位タイ。今回は59キロの斤量と更に分が悪くなりそうだが、東京芝2000mのフリージア賞ではブレステイキングを完封し勝利。開幕週の馬場と過去13、11着の戸崎Jに乗り替わり、3度目の正直で馬券圏内を期待する。

◯ 2 リンディーホップ 12着(8番人気)
3勝クラスの前々走は、堅実で骨っぽいドナアトラエンテを相手に1馬身1/2差をつけて勝利。そして前走いきなりG3に挑むも15着の大敗…今回はLに替わり斤量も54キロ、そして持ちタイムもあり東京は【1123】。開幕週の馬場を生かしアッと言わせる激走を期待してみる。

▲ 5 アトミックフォース 10着(5番人気)
前走OP戦が3番人気で勝ち馬に1.7秒差の13着は、フレグモーネを2度の発症明けレースと度外視できる。4ヶ月半の休養を取った今回は、東京芝2000m【3001】のここを目標に調整されてきた。新潟第賞典(G3)で2着の実績なら、リステッドでの好走も十分とみて期待する。

△ 8 ビターエンダー 6着(3番人気)
牡馬クラシック3冠は14着、10着、17着と見せ場なくも躓きや距離等など敗因らしき理由はあるとみている。3ヶ月の休み明けだが、4走前のプリンシパルSでは今回人気のポタジェをクビ差を抑え込んで勝った実績馬。東京芝2000mは【2010】と得意な舞台で鞍上は主戦津村J、好走を期待する。

× 13 サンレイポケット 2着(2番人気)
前走G2は冬場のせいか馬体が絞れず馬体重+16キロも、上がり3位の脚で4着で勝ち馬とは0.4秒差。叩かれた上積みに中1週で馬体も絞れるはず。また、鞍上は昨年関東リーディングの横山(武)Jにテン乗りと、陣営の意気込みが伝わるローテ。Lなら能力は上位で好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の真ん中から脚を伸ばした1番人気のポタジェ、
2着はやや出負けも直線大外から豪快に巻き返した2番人気のサンレイポケット、
3着は勝ち馬の内から脚を伸ばした6番人気のフランツでした。

手応え良くも、直線で囲まれたのが!?

我が本命の◎ギベオンですが結果5着となりました。斤量59キロのスタートは、スッと出れ1角へは前へ出ていきましたね。その1角では2番手の外から前を追走する形になりました。道中はやや行きたがってる気もしたがスッと押さえて中盤は内の4番手となりました。勝負どころで内で脚を溜め、平均ペースより遅めを徐々に前へ詰め直線へ。その直線では前のアトミックフォースと横のビターエンダーに囲まれ、手応えが良さげだっただけに掲示板は確保も、追い出しが遅くなってしまい悔やまれる形になりました。

3連単の配当が4桁…

予想的には、1着ポタジェは来たら仕方ないで敢えて切ってしまいましたが無謀でしたね。そして我が予想でも×の裏本命も出負けから後方一気で追い上げたサンレイポケットが2着、3着はデムーロJという事であっさり切ったが、内をすくって馬券圏内を確保したフランツでしたね。3連単の配当が6,380円と4桁配当!?…と、かなり堅い決着。穴党の出番はなかったですね。で、◯のリンディーホップが馬体重+10キロ、そして▲のアトミックフォースは+28キロ!?、さすがに前日予想でここまで…とは思わずでしたが、特にアトミックフォースはスタート前に終わってました。悔やんでも仕方ないので、はい次!って感じです。

明日はシルクロードS(G3)と根岸S(G3)ですね。根岸Sで初ダートのステルヴィオが現時点で4番人気はちょっとビックリな私ですが…はてさてどうでしょうか。波乱を期待して予想したいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました