2021年 エリザベス女王杯(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

11月14日(日)には阪神競馬場にてエリザベス女王杯(G1)が開催されます。川田Jの海外遠征によりレイパパレにルメールJが騎乗、そして強力な3歳世代が出走と非常に楽しみなメンバー構成になりました。また、力を付けている古馬もおり波乱を期待したいところ。それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

阪神競馬場 エリザベス女王杯(G1) 芝2200メートル

レイパパレ:父ディープインパクト×母父クロフネ ルメールJ

アカイトリノムスメ:父ディープインパクト×母父キングカメハメハ 戸崎J

ウインマリリン:父スクリーンヒーロー×母父フサイチペガサス 横山(武)J

デゼル:父ディープインパクト×母父ルアーヴル 武(豊)J

テルツェット:父ディープインパクト×母父デインヒルダンサー デムーロJ

ランブリングアレー:父ディープインパクト×母父シンボリクリスエス 吉田(隼)J

ウインキートス:父ゴールドシップ×母父ボストンハーバー 丹内J

アカイイト:父キズナ×母父シンボリクリスエス 幸J

シャムロックヒル:父キズナ×母父タピット 団野J

ロザムール:父ローズキングダム×母父カーリン 池添J

クラヴェル:父エピファネイア×母父キングカメハメハ 横山(典)J

コトブキテティス:父ハービンジャー×母父キングカメハメハ 柴田(善)J

エアジーン:父ハービンジャー×母父フジキセキ 藤岡(祐)J

イズジョーノキセキ:父エピファネイア×母父キングカメハメハ 和田(竜)J

ステラリア:父キズナ×母父モティヴェーター 松山J

ソフトフルート:父ディープインパクト×母父キングマンボ 岩田(望)J

リュヌルージュ:父モンテロッソ×母父メジロマックイーン 富田J

ムジカ:父エピファネイア×母父ディープインパクト 秋山J

1番人気はレイパパレか?、それとも3歳勢が!?

1番人気は個人的にはレイパパレと思っていますが、前走のオールカマー(G2)で1番人気に推され4着に敗れたものの、しっかりルメールJを確保し叩かれた上積みも期待できます。また、ウインマリリンも牡馬混合の日経賞(G2)とオールカマー(G2)を制しての参戦と勢いにのる横山(武)Jもかなり魅力です。他にも3歳世代からは桜花賞4着、オークス2着で悲願の牝馬クラシック最終戦秋華賞(G1)を制覇し戸崎Jを背に虎視眈々と一発を狙うアカイトリノムスメ等もいます。

実績馬の巻き返しも!?

そして目黒記念(G2)勝ちで前走オールカマー(G2)2着の丹内J騎乗のウインキートスや、4連勝でダービー卿CT(G3)を制し前走クイーンS(G3)もマジックキャッスルを破って重賞2勝目を挙げたデムーロJ騎乗のテルツェット、更に阪神牝馬S(G2)勝ち馬で近2走見せ場がないものの超良血の武(豊)Jへ乗り替わるデゼル、マーメイドS(G3)勝ちで団野Jに手が戻るシャムロックヒル等も参戦予定という事で、どの馬が制すのか楽しみな私です。

タイトルとURLをコピーしました