【POG】サトノダイヤモンド産駒で母シヤボナの2020となるピーシャの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

この2020世代からの新種牡馬ですが楽しみですね。父はサトノダイヤモンドで母シヤボナの2020となるピーシャをご紹介したいと思います。

ピーシャのプロフィール

馬名:ピーシャ(2歳・牝馬)
馬主:中辻明氏
管理:武(幸)師
生産:バンブー牧場
父:サトノダイヤモンド
母:シヤボナ
母父:キングマンボ
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

G1・2勝の新種牡馬

父はサトノダイヤモンドとなりこの世代からの新種牡馬となります。現役時は、デビューから無傷の3連勝できさらぎ賞(G3)を制しクラシックでは皐月賞3着に日本ダービー2着、そして菊花賞で悲願のG1馬となり同年に有馬記念をも制しG1・2勝馬となり、翌年も現役生活を続けるも京都大賞典(G2)の1勝のみで、通算18戦8勝で引退から種牡馬入りしました。初年度産駒は焼く100頭弱になりそうですが、ディープインパクトの血を引く種牡馬だけにどんな産駒が出てくるのか非常に興味をそそられますね。

母から短距離G1馬を輩出

母は米国産のシヤボナでキングマンボ産駒になります。現役時は主な活躍ができず、通算5戦0勝で引退からセールにて落札され繁殖入り。その繁殖生活ですが代表産駒と言えば、2番仔のビッグアーサー(父サクラバクシンオー/牡馬)でしょう。デビューが4月と遅めでしたがそこから無傷の5連勝、そして初重賞の北九州記念(G3)で2着や京阪杯(G3)2着、そして阪神C(G2)3着を経て高松宮記念(G1)でマイルG1・2勝馬となったミッキーアイルを破りG1初制覇もあり、引退後は種牡馬入り。また、2019のセキフウ(父ヘニーヒューズ/牡馬)が園田の兵庫JG(G2)を3連勝で制しています。個人的には、ディープインパクトの仔を見たかったが…無念です。

3年連続預託で大きなところを…

そんな中、新種牡馬のサトノダイヤモンドを配合したピーシャがこの2020世代でデビューを予定としております。馬主はビッグアーサーを所有した中辻明氏で、預託先はセキフウでも結果を残し、2018・2019産を預託された武(幸)師との事で3年連続。バンブー牧場さんとしても期待度は高いでしょうし、距離はマイル前後かな?。活躍してるのが“牡馬”ですが、牝馬でも良い結果を出せるといいですね!デビューが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました