2022年 小倉2歳ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったプロトポロスは飛んでくれましたが…1頭ヌケ^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 4 メイショウコギク 8着(5番人気)
デビュー戦が2着に6馬身差を付ける圧勝も、過去から大差勝ちは半信半疑と考えたい。ただ、ラップタイム+直線で最速の上がりからは単なる逃げ切りとは思えない。小柄さは気になるが、センスと調教の動きからもう一丁と期待してみる。

◯ 8 ニシノトキメキ 9着(10番人気)
デビュー2戦目の未勝利を53キロで逃げ切り勝ち。また当時の3着は、50キロの軽量だったミカッテヨンデイイで後のフェニックス賞を勝っている。同型は気になるが、配当妙味とパワータイプで馬場悪化はプラス。亀田(温)Jに好走を期待する。

▲ 13 シルフィードレーヴ 3着(11番人気)
牝限のデビュー戦は、3番手から抜け出し1馬身1/4差で追い込むキタサネルピスを封じた。初戦の大外8番枠+持ちタイムも魅力、ダートもこなせそうな血統で馬場が渋れば尚プラス。同レース3勝目を狙う西園師の刺客に一発を期待してみたい。

△ 5 クリダーム 11着(2番人気)
前走函館2歳Sでは勝ち馬ブトンドールにに0.2秒差の2着と逃げ粘り。そして小倉2歳Sへ参戦と、2歳にしてかなりハードローテは気になるが、体調は良く精神状態もUPした模様。重賞2着の力とWASJで優勝の武(豊)Jに好走を期待する。

× 1 ロンドンプラン 1着(4番人気)
新馬戦は好位抜け出しから2馬身差の快勝で、新種牡馬グレーターロンドン産駒1番星。その初戦は最速の上がりで500キロの大型馬ながら、小回りの1200mに対応。同舞台+父譲りのスピートと完成度の高さで好勝負を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線外めから一気にん末脚を伸ばした4番人気のロンドンプラン、
2着は馬場の真ん中から脚を伸ばした9番人気のバレリーナ、
3着は大外後方から末脚を伸ばした11番人気のシルフィードレーヴでした。

直線粘るも…

我が本命の◎メイショウコギクですが結果8着となりました。内目の4番枠からのスタートでしたが、初戦の様に逃げるか?と思いきや控えての競馬。1角では5番手の内に位置取り。道中は折り合いも付き流れに乗って3角でも前を追走。4角で前との差を詰めて直線へ。その直線では馬場の真ん中を突き、脚をやや粘りを魅せ脚を伸ばすが…そのまま馬群に飲まれていきましたね。

▲シルフィードレーヴが頑張っても…

予想的に1着となった我予想裏本命×のロンドンプランは、S前に蹄鉄の打ち替え&Sで出遅れも何のそので最後は鋭い末脚で重賞初勝利と強い内容でした。2着のバレリーナは連闘策でしたが、無印にしたのが誤算でしたが良い粘りの脚を魅せました。3着の▲のシルフィードレーヴは、馬場は渋らずも良い脚で好走してくれました。3連単は376,700円と10万馬券超え。うーん、バレリーナは…悔しいの一言です。しかし、クリダームにミカッテヨンデイイは全くの見せ場なしで、プロトポロスは4着と力はそこまでか?。昨日の札幌2歳S(G3)に続き連勝といきたかったが、的中ならず。次回の2歳戦は更に好予想ができるように頑張りたいと思います。

次週は土曜に紫苑S(G3)、日曜には京成杯AH(G3)とセントウルS(G2)の2重賞と2歳戦がないのは寂しい私ですが、古馬でも…頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました