2015 デイリー杯2歳ステークス 予想

今日のあてたろう予想! [其の弐]

2歳競馬は見えない部分が多く、展開も読みづらいのが難点…。
1戦1勝馬が3頭、3戦3勝の無敗馬が1頭。
どこまで信用する?
てか、情報量が少なすぎるわ。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑬エアスピネル
キンカメ×エアメサイアの良血馬。
初戦の勝ち時計も優秀で高素質は間違いない。
レース内容も好位からアッサリ抜け出し、走りのフォームも良い。
精神面と肉体面がマッチするのはまだ先だろうが「モノが違う」可能性が高い。

◯ ⑦ナイトオブナイツ
1400mの持ち時計優秀。
デビュー戦は1200mで「急かす競馬」をした影響か?外に膨らんだ分の差。
2戦目は馬具の工夫でそれも解消、いい脚を使った。
意外にも現時点で3番人気(かなり離された)…。

▲ ③リッチーリッチー
初戦は素質だけで逃げ切り。
2戦目は好位差しで長く良い脚を使った。
常に真面目に走るタイプのようで京都外回りも合うか。
鞍上シュタルケ、距離短縮で上位浮上!

注 ⑭シュウジ
岩田よ、今日も明日も大外だな。
1400→1600→1200mで連勝。
で、また今日1600mに距離を延ばす。
正直、1200mを使った後のマイル戦ってのが気がかり。
有力馬であり、強さも認める1頭ではあるが…。
「アッサリ勝つ」か「行方不明」になるかのどちらかな気がする。

△ ⑪ラハトケレブ
前走の紫菊賞は勝った相手(シルバーステート)が強すぎたか。
にしても1秒2差の⑦着は負けすぎな感?
それでも④④③③と積極的な位置取りの競馬で自身の上がりは33秒9。
京都外回りの距離短縮で巻き返す!

【3連単1頭軸フォーメーション】⑬→③⑦⑪⑭→③⑦⑪⑭
捨て身の?1頭軸勝負(笑)
「⑬→⑭→⑦」「⑬→⑭→③」は厚めかな。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

競馬ユーザー1000名もの収支をプラスにさせた競馬指数とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<本当に実力のある競馬指数が新登場>

“初心者”も“経験者”も関係なく
月間収支プラスが簡単に目指せる

▼その驚くべき実力の秘密はコチラで公開▼
※無料公開中※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般的に・・・

 「ギャンブルで稼ぐ=難しいこと」

 そんな中、1000名以上もの人たちの
収支をプラスにさせている競馬指数がコレ。

本当に当たっているのか?
なぜこの競馬指数を使えば競馬に勝てるか?

 ↓その答えを完全暴露します↓

■───────────────■

    的中実績を大公開

■───────────────■

競馬で稼ぐためには、とにかく的中が必要。
あなたも的中できない競馬指数に用はないはず。

▼まずは的中実績をご覧ください▼

1月6日 24レース中 9レースで三連単的中(37.5%)

1月7日 24レース中12レースで三連単的中(50.0%)

1月8日 24レース中11レースで三連単的中(45.8%)

2018年、すでにこれほどの3連単的中を量産。
おそらく、あなたは今までに、
こんな確率で3連単を的中させたことはないでしょう。
それでも、あなたがこの競馬指数を使えば、
早速今週から的中させることが出来ます。

しかも、この指数はただ的中するだけでなく、
高額配当もしっかり捕えるんです。

 ◆1月6日 中山 3R 136,180円
 ◆1月7日 中山 10R  58,310円
 ◆1月7日 京都 4R  67,230円
 ◆1月7日 京都 8R  83,690円 
 ◆1月7日 京都 11R  51,230円  
 ◆1月8日 中山 4R  61,830円  
 
ここで紹介できない分も含めて、
過去実績は全て公開されているので
あなた自身の目で確認してください。
※無料公開中※

■───────────────■

1000名もの収支をプラスにできた理由

■───────────────■

一言でいうと、この的中精度のおかげ。

実績をご覧いただいた通り、

   《控えめに言っても》
   3連単が3回に1回的中
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この指数は馬の能力を分析しているので、
  
  【競馬知識が皆無】でも
  本当に強い軸馬と穴馬を
【一目瞭然】で判別することが可能です。

その結果、経験者だけでなく、
競馬素人も含めて、1000名もの収支をプラスに
させることが出来ました。

あなたも早速この競馬指数で稼ぎませんか?

この指数はメールアドレスだけでみることが出来ます。
今なら1日最大18レース分の指数を無料で提供。

▼まずは無料登録からどうぞ▼!
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする