有馬記念 ワンアンドオンリーの鞍上が浜中ジョッキーへ

どうも、あっぷるです。

G1ジャパンカップで13番人気ながら、
勝ち馬から0.3秒差の7着に奮闘したワンアンドオンリーですが、
次走は有馬記念参戦が決定した様ですね。

内田ジョッキーがゴールドシップへ返り咲きの乗り替わり、
ジャパンカップで8着に敗れたミッキークイーンは年内休養で、
鞍上は浜中ジョッキーに決定となってますね。

横山(典)ジョッキーと思ってたのですが、意外な乗り替わりです。
とはいえジャパンカップは例年に比べレベルが低い感じでしたが、
それでも0.3秒差の7着であれば一発の可能でいも十分でしょうか。

菊花賞以降、上位3位の上がりが使え無くなってるのが一番の気掛かり…
ダービー馬なのにホント残念過ぎる結果が続いてますよね。

ラブリーデイにマリアライト、サンズオブアース、ラストインパクトにキタサンブラック、
ルージュバック、ゴールドシップ等々参戦予定の馬は強力です!

今年最後の出走になると思いますが、ダービー馬の意地を見せてもらいたいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする