2016 東海テレビ杯 東海ステークス 予想

今日のあてたろう予想![其の弐]

中京1Rで浜中がえらい『飛んだ』らしい。
ダートコースから芝コースまで飛んだと(汗)
まぁ自力で歩いてたようだから重症ではなさそう。
で、問題はメインの鞍上が乗り替わったこと。
横山(和)か…うーん、他に居なかったかね?

そんなオレの予想は…。

◎ ⑤ロワジャルダン
メンバー大幅強化の前走チャンピオンズCは大外枠の不利を跳ねのけ④着。
レースセンスも高く、馬込みに入っても大崩れしない安定感。
大型馬の割に鉄砲が利くタイプで不安要素が少ない。
近走の成績からも“走る”ことはバレバレでマークが厳しくなるだろう。
どうやら来月の「フェブラリーS」出走は現時点で考えていないというウワサ。
となると、ここは負ける訳にいかんよな。

◯ ⑩モンドクラッセ
いゃあ、やっと皇成を下ろしてくれたわ。
前走のみやこSで◯を献上したが、ダノンリバティと共倒れしやがった。
今回、『感性で乗る騎手』として定評ある田辺のテン乗りは要注意。
自身が得意とする“単騎逃げ”の形に持ち込む上で最も警戒していたマイネルバイカが回避。
精力的な調整過程からも陣営サイドの勝負度合いは高い!

▲ ⑥アスカノロマン
追い切り内容とレースの成績が直結しないタイプで気分次第。
とはいえ、近2走は自ら競馬を辞めたり、砂を被っても嫌気をさしてなかった。
陣営は「あまり前で競馬をしてほしくない」との意向。
だが、鞍上としては行き脚がつけば、敢えて抑えることはしないと。
モンドクラッセをマークする位置でレースを進める戦法か。

注 ⑧ローマンレジェンド
気性的に休み明け全力投球型。
ピークが過ぎた8歳という年齢。
今回の内容次第では【地方交流重賞】中心に組み立て直すというウワサ。
前走のチャンピオンズCは展開・位置取り・仕掛け所とすべてが噛み合わず惨敗。
それにしても2ケタ着順は負けすぎたね。
メンバーレベルが極端に下がる今回は巻き返し必至!

△ ⑦インカンテーション
昨年のフェブラリーS ②着馬。
このメンバーレベルなら実績的には“横綱レベル”だろう。
しかし、今回は骨折による長期休養明け。
陣営サイドもここで勝負駆け!とみているわけもなく…。
地力でどこまで走ってくるかの一戦だ。

☆ ⑪ナリタポセイドン
“一発”を警戒したい1頭。
好走条件は左回りの1800m~2100mまでで“前傾ラップ”という縛りがあるけど…。
この条件が合致した時、ラスト1ハロンで馬券圏内に食い込める末脚はある!
休み明けの実績はないが好仕上がり。

【3連単3頭軸フォーメーション】
⑤⑥⑩→⑤⑥⑩→⑤⑥⑦⑧⑩⑪

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年連続プラス収支を達成した馬の選び方を暴露

突然ですが、あなたは馬を選ぶ時、
何を参考に選んでいますか?

一般的に多いのはこんな選び方でしょうか。

・オッズ人気を参考にする
・過去10年の統計データを参考する
・新聞の予想家の予想を参考にする

今日は、私自身が実際に
3年間連続でプラス収支を達成した、

  “稼げる馬の選び方”を
 お伝えしようと思います!
   
↓ ↓ 詳細はコチラ ↓ ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 競馬は4つのデータだけで
  ウソみたいに稼げる
~~~~~~~~~~~~~~
私が馬を選ぶ時に
参考にするデータはこの4つです。
この4つだけで競馬は勝てます。

   ■スピード指数 
   ■適正指数
   ■統計データ  
   ■血統理論

なぜ4つのデータを使うかというと、
1つのデータだけでは、
精度の高い予想ができないから。

逆に、多ければ多いほど良いわけでもなく、
情報を増やしすぎても精度はブレてしまいます。

私自身が実践を重ねて研究した結果、
この4つのデータを軸に予想することで、
3年連続でプラス収支を達成しました。

↓ 過去3年分の実績を公開 ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 このロジックで選んだ馬を
    無料で公開
~~~~~~~~~~~~~~
一言で、4つのデータで予想と言っても、
その分析量はとてつもなく膨大。

正直、すぐに実践することは難しいでしょう。

なので、この分析結果を
誰が見てもわかる、競馬データとして公開。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実際に見てもらえばわかる通り、
テッパン馬も穴馬も一瞬でわかります。
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この競馬データをみて馬券を買えば、
控え目に言っても、

  \3連単が3回に1回的中/

こんな予想家が発狂するような的中率を
叩き出せるようになるでしょう。

いまなら【無料】で公開しています。

↓ 今すぐコチラをクリック ↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする