2016 フジTV賞 スプリングステークス 予想

今日のあてたろう予想![其の壱]

マカヒキ、リオンディーズ、サトノダイヤモンド。
この3強に迫れる刺客は今日のメンバーから現れるのか?
まかり間違っても⑤モウカッテルはナイと思うが…。
“菜七子”人気で現在8番人気。
人馬共に可哀相な気がする(汗)

そんなオレの予想は…。

◎ ⑩ロードクエスト
ちょいちょい休みながらの今回が4走目。
新馬戦以外は全て重賞に出走。
新潟2歳Sでは衝撃の上がり32秒8で4馬身差で勝ち。
前走のホープフルSも②着に善戦(やや物足りなかったが)、実績面は申し分ない。
ここが年明け初戦となるが、戦績からポン駆けOK。
「前走は4角で弾かれる不利があった分の差」だと陣営。
実際のレース内容も『負けて尚強し』と言えるものだった。
あくまで狙いは本番だが、このメンバーの中では元の能力が一枚違う。
ちなみに今回から鞍上は池添になった理由は…。
『日本ダービーまでセットで依頼する代わりに、レースの時は必ずこの馬を最優先する』
という約束で新パートナーに収まったらしい。
いろんな意味でプレッシャーだな。

◯ ⑪ドレッドノータス
デビュー勝ちはナムラシングンとタイム差なし。
2走目の京都2歳Sも根性まる出しの競り合いを制した。
どちらも2着馬とは僅差だが、まだキャリア2戦の身。
一貫して2000mを使われ、無駄な消耗を避けて朝日杯やホープフルSには目もくれなかった。
2歳王者がいた弥生賞ではなくこちらを選択した矢作厩舎。
『クラシック本番のみを狙い撃つ』姿勢で、いまだ底を見せていない。
特に京都2歳Sで戦った相手は軒並み好走している状況。
となれば、この馬もここで恥ずかしい競馬はできない!

▲ ⑦ミッキーロケット
デビューから4戦1勝②着3回。
500万下での②着2回はどちらも上がり最速で差し届かずという内容。
初戦で負けたロワアブソリューはのちのアーリントンC③着馬。
3戦目で負けたアドマイヤダイオウと4戦目で負けたナムラシングンは昨日の若葉Sでワンツー。
初の重賞挑戦になるが、ここまで重賞クラスの相手関係と接戦、実力的な不安は無い。
そもそも地元開催の阪神「若葉S」ではなく、敢えて遠征してきた。
戦ってきた相手関係を思えば、「優先出走権」は確実だ!

注 ①マウントロブソン
「血統:ディープ」「馬主:金子」「厩舎:堀」と”超”のつく一流ブランド。
ちなみ堀厩舎、今週は3日間で計10頭の管理馬を送り込んでいる。
そのうち9頭が外国人騎手、残る1頭が岩田騎手。
この『外国人騎手』『地方出身騎手』の起用が多いことには理由がある。
それは”期待馬かどうかを見極める”指標の一つになっているらしい。
今回の鞍上は心強い名手 シュタルケ。
(昨日もファルコンSで期待したんだけど④着…)
これまで日本では34勝をマークしている。
この男、別名『ミスター9ハロン』と一部で呼ばれている(笑)
実に勝ち鞍の4割強が1800m戦なのだ。
これはもうシュタルケの『距離適性』に賭けるしかない!

【3連単 軸1頭ながし】⑩→①⑦⑪→①⑦⑪
配分は自己責任でね。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

G2レースあてたろうの競馬予想
フォローする
俺の当たる競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました