新馬勝ちの馬から禁止薬物が検出

どうも、あっぷるです。

7日に行われた中山の新馬戦で1着になった牝馬のピンクブーケから
禁止薬物のカフェインが検出されたとのニュースが。

管理厩舎は小西一男師の様だが、
発生原因を捜査するべく船橋警察の方へ依頼済みとの事。

馬主はキャロットで近親にはスピリタスですか。
当然故意ではないと思いますし、中央では珍しいですね。
1着になってるだけに残念でが仕方ないですが、以後、気を付けるしかないですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする