一昨年のジャスタウェイに続き日本馬エイシンヒカリは129ポンドで世界トップへ

競馬ニュース競馬ニュース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

Iロンジンワールドベストレースホースランキングにて、
日本馬のエイシンヒカリが129ポンドで世界1位と発表されましたね。

香港C勝ち後のイスパーン賞での10馬身差が衝撃を与えたのが、
この数値となった様ですね。しかし、カリフォルニアクロームを抜くとは…

先日コロネーションCを4馬身半差で勝ったポストポーンドは日本馬モーリスと並ぶ、
124ポンドのままで4位タイと上がりませんでしたが、
次走も有力視されますし大差を付ければ当然上がってきそうな1頭ですね。

その他、凱旋門賞参戦を決めたマカヒキは121ポンドで、
サトノダイヤモンドは120ポンドですね。

話しはエイシンヒカリに戻して、ジャスタウェイと大きな違いは日本でのG1勝ちがないのは
ちょっと寂しいですね。今年で引退の噂!?も流れてますし、
このまま海外で数戦して引退…というのもありそうですが、
できれば日本でG1を獲ってから世界一位になって欲しい私の勝手な願望です^^;

世界で活躍する日本馬が増えてきましたが、今後が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました